なんか、受験生のブログ見てたらこっちのブログにも書きたくなってきた笑笑
なので、個人的に受験から2年経って浪人してる東大受験生に伝えたい事書いていきます。
完全に個人の意見です

1.友達を作る

2.余裕を持つ

3.本質的なことをする

の3つです。
1の友達を作るはやっぱり大事だと思いました。友達じゃなくてもいいんですが、心の支えとなる人、なんでもさらけ出せる人を一人持つことが精神的に不安になったりつらくなった時やはり救いとなると思います。僕も実は浪人時代友達と受験ブログしてました。ブログ友達はあんまりおすすめしないですが、予備校とか言ってるならそこで友達作るべきです。

2の余裕を持つは浪人時代だからこそですが意識してました。現役時代は時間もなく、余裕がなくご飯もゼリーだけ電車の時間も惜しんで勉強!みたいな感じで僕電車で勉強しても頭に入ってこないタイプの人なのに、形だけでも勉強!とにかく勉強時間を稼ぐんだ!みたいになって現役時代は12点差で落ちました。とにかく余裕をもつ。心にも時間にも余裕をもつことが大事です。

3は抽象的なことを言ってますが、結局センター試験、東大の二次試験で点を取れる事に時間を費やそうよってことです。
10時間も勉強したとか100単語覚えたとかそれ単体では正直どうでもよくて、要はその勉強時間や覚えた単語でどれだけ試験で点を取れるかだけが大事なんです。要領のいい人って意識しなくても出来てるんですが、勉強しても成績伸びないよ!ぴえん
みたいな人はこれ意識してみてくださいマジで
だからぶっちゃけいらない授業とかきってもいいと思います。この授業で何を得るかこの問題で何を得るかっていうのを自分自身に問いながら勉強するときはしてください
もちろん息抜きも必要です笑笑

新しいブログにはなんか東大の日常とか思ってることとか書いてるんで、暇な時またぜひみてください!