皆さんこんにちは(^_^)
お客様Mさんが
乗って来て見せてくれたクルマ♩
子どものころ熱を出すとお母さんが氷を入れて頭の下に置いてくれた
あの懐かしい水枕の色に見えてキュンとしちゃったわ(^ ^)
いい色です!
_______________________________
 
↓お世話になっている美容師TさんよりLINEで
「浅岡さん、このクルマ何かわかります?」
画像をもらったけれどワタシわからずw
友人に聞いたら『ホンダのクーペ9』だよって。
アメリカの車かな?って一瞬思ったけど違ったわ〜^^;日本のクルマなんですね♪
現車見たことないしこのクルマも動いているところ見た〜い。
 
 
80歳くらいになった私がコトコト乗っているクルマのイメージ。
虫に例えるとこんな↓感じや
こんな感じ↓だったんだけど
クーペ9のような個性的なクルマやアメ車っていうのも有りかな(^^)
なんて本気で思うwww
傍にはフランスの小排気量の何かが居る前提で☆
 
_____________________________
ふーっ(-。-;それにしても
もう約二年もマスクしておとなしくしてる感じですよね。
マスクでほうれい線深く刻まれる感もあるし。
やだ〜。こんなの嫌だ〜涙
 
クルマイベントやりたい!!!
そろそろアウトレーヴイベントやりましょ。
賛成の方〜っ!
こんな時期だし大掛かりなのじゃなくて
何か良さそうな場所とかルートとかアドバイスお願いします(o^^o)
______________________________
私の若いツバメ達♩
じゃなくて(笑)
私のガレージで生活した合計10羽のツバメ達
 
とうとう帰って来なくなりました( ;  ; )
今頃ベトナムかタイかマレーシア?
無事に海を渡って元気に過ごしているかな。
 
つばめ達が4ヶ月間占領していたガレージの大掃除をした際、
彼らが作ったスポットライトの巣を取り外して日干し消毒。
来春もし戻って来れたらまた使うかもしれないし、
取り外して除菌できる巣って便利ね!

それにしても上手に作っているなぁ。
小さなくちばしでせっせと運んで来た藁を
子ども達のためにこんなにきれいに敷くんですね。
 
と、大掃除に夢中になっていたら・・・
↑左足が痒すぎることに気付く。
この痒さは蚊じゃない感じ。
痒みが治まるまで掻いたら間違いなく傷になる( ;  ; )
と思ったから『周りを爪で刺激して痛みに変える作戦』
 
何虫だろ。
いまだに痒いし腫れてます(-_-)
_______________________________
〜最後のお話〜
 
よく通る道に鳩小屋がありずっと気になっていたのですが
先日のこと
鳩を何羽か外に出し、腕組みしながらニヤニヤしているオジサマ発見。
まずは鳩のオーナーさんであることを確認し
私が今まで疑問に思っていた鳩レースについての質問をしてみたら
気持ちよく答えてくれた。
 
レース鳩は私たちが公園などで見かけるドバトではなく
カワラバトを鳴らして通信手段に使った伝書鳩。
数世紀に渡り改良が行われ、帰巣本能と飛翔能力が格段に飛躍しているそうです。
 
鳩レースはヨーロッパでも盛んで
一番高い金額で落札されたレース鳩(アルマンド号)は
なんと1億5800万円なんだって!!!
驚きです(⌒-⌒; )
 
日本でのレースは北海道のレースが有名なようで
毎年全国から鳩オーナーが鳩を連れて北海道に集まり
一斉に鳩を放ち、自分の小屋までの到達スピードを競うんだって。
一度はスタートを見に行ってみたいです。
 
↑レース中たまに迷ってしまう鳩がいるらしいです。
そんな鳩を見つけた場合は保護→連絡してあげると親切なんですね!
 
携帯電話やメールが当たり前となった今
千キロを超える鳩レースの世界に魅せられ
伝書鳩を飼い続ける人たちが日本だけでなく世界にいるなんて
知らなかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
鳩のオジサマと私はしばらく立ち話をしたのですが
「それではまた!」というタイミングでまさかのお話がw
 
「鳩10羽位差し上げますから飼ってみたらどうですか?
10羽だし小屋は小さくて大丈夫。かわいいですよ!」と(⌒-⌒; )
 
簡単には返事ができない。
本当にご縁があればそんな日がくるかもしれないけれど・・・
 
とりあえずこの漫画は読んでみます↓
知っていて損はないし^^皆さんも是非!
 
ちなみに
マイク・タイソンも鳩を飼っているそうです↓
 
「貧民街で育った少年時代、
飼っていたハトがギャング団に殺されたことに激怒し、
相手を殴り倒したことからボクシングの才能に目覚めたんだ」
 
へぇーーーーーーーーーーーーー。
今は余生をハトに捧げるように生きていると書いてありました。
 
 
派手な人生を送ってきたオレだが、
今はこのハト一筋さ。
イカれているという人もいるだろうが
これがオレのすべきことなんだ。
(マイク•タイソン)
____________________________
何によって人生が変わるかなんてわからない
 
これを読んだあなたが数年後
国内の鳩レースで優勝しヨーロッパのレースに挑んでいるかもしれないし
 
私が鷹匠になってアウトレーヴで鷹ショーをやっているかもしれないし^^
 
いくつになっても誰もが可能性だらけ。
これからも一緒に楽しんでいきましょう♩
 
それではまた次回(^_−)