皆さんこんにちは(^_^)


私、お盆にお墓参りへ行ったのですが

また今回も同じ不安を感じて帰って来ました〜w

 

兄達が墓石を洗っているのを見ながら

「こういう事を誰もしなくなった(出来なくなった)らどうなっていくのだ?」

と・・

 

「私が死んだらレモンの木の下に埋めてくれ!」とか

「葬儀はしなくていい」とか言いたいけれど、

葬儀やお墓って残された人達の心の整理のためのものでもあるような気がするし

これから大きく時代が変わらない限りは

家族葬→室内マンション型納骨堂(永代供養付)希望です!

他に何かアイデアをお持ちの方いましたら是非教えてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さっ!

では今日の乗り物画像ですよー( ^ ^ )/□

遊びに来てくれたKさんのバイク↑

ゴテゴテしてなくてサラッと乗れる感じにされたハーレーでした♩

似合ってます( ^ω^ )

 

と言うか

どこの国のどんな乗り物もこんな風に

色やパーツなどで自分らしいスタイルに替えてあげたら、

似合わないモノって無いのかもしれない♩

と、思いたい(笑)

 

似合うと思ったら似合わないこともあるし

どうしたら似合うのかわからないこともあるが(^^;;

 

ま、いろいろ楽しんでみたらいーのよね( ^ ^ )v

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

↑この写真は私の作品を飾ってくれているHさんちの壁〜♩

左には2CV^ ^

 

いや〜奇遇ですね〜

たまたま今ね、

『やや2CVが欲しい病』にかかっているためw

この並び↑を勝手に運命だと感じてます(笑

 

洋服の色や形や

クルマの色やパーツを替えて楽しむ♪


シトロエンGSと共に生きた10年間は

その日の洋服や車内の小物などでずいぶん楽しんだものですが(^_^)

↑(過去のブログから懐かしい写真をとりあえず一枚)



信号待ちで↓こんなコンビ見ちゃったら一日中楽しくなっちゃいそうだし^^

悲しくても少し元気になれそうです♪


もちろん!

ジュニアザガートでもルノーバルケッタでもR2でも楽しんでますし

これからも楽しむつもりですが

 

いろんなクルマで試したくなるわけですwww

先日お客様からもらったFIAT500の画像でもだいぶ刺激されましたw

内外装色やオプションパーツなどを楽しんで

一台しかないクルマをたくさん作りたいな〜*

・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

こんな風に全身黄色なのに変じゃないしカッコイイのは

脚が長くてスタイルがいいからだけじゃない!

何かを少しずつ変えたらアナタもイケますp(^_^)q

私がコーディネートしてあげてもいいし♩

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あ〜楽し( ^_^)/

 

それでは!!!

『鴨の卵』『私のガレージのツバメ』のお話 いきますよ^ ^

 

 

〜『鴨の卵』のお話〜

友人のY子さん、

道の駅で食用の『鴨のたまご』を購入しました。

 

帰宅したY子さんに息子が一言↓

「このたまご、あっためたらカモになるのかなぁ・・・」

 

母:・・・・・( ;  ; )

 

ん???

でももしかしたら・・・

有精卵だし。。

と、温めてみたそうな

↓↓↓

2021年8月12日リンクyoutube.com

わははは!!!!!

この動画をもらってからしばらく

ワタシ、笑いが止まりませんでした♪───O(≧∇≦)O────♪

そしてとーっても幸せな気持ちになりました。

Y子さん、息子さん!

笑いと感動をありがと〜〜〜っw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

〜『私のガレージのツバメ』のお話〜

 

ツバメ達の経過は4ヵ月ほど前から時々書いてきましたが

先日また新たな感動の場面に遭遇したのです!

残念ながら動画や写真は間に合わなかったのですが

その前後の動画・写真と共に少し遡りながらお伝えしたいと思います。

 

2021年5月6日

たまたまシャッターを開けていたガレージ内に2羽のツバメがやってきた。

そしてたまたまシャッターを開けていた数日後にスポットライトで巣作り開始。

悩んだ末、その日からシャッターを閉めないことに決めた。

 

5月13日より

母ツバメは5つになった卵を温め始める

 

6月1日

5羽の雛を確認

 

6月23日

無事5羽が巣立つ!

 

とは言っても夜になるとまだガレージに戻ってくる子がいたので

ガレージを解放していたら(^^;;

 

なんと!

母ツバメが古巣にまた卵を産んでいる様子(・・;)

(こんなことあるのねw)

 

7月8日

今度は3つの卵を温め始め

 

二週間が経過した頃

3羽の可愛い雛が誕生!

 

↓さらに20日ほど経過し巣立ち間近の雛たち(*^_^*)

 
 
巣立ち一週間前↓
(これは撮れました♩)

まもなく巣立つ妹や弟達を見にきた兄姉リンクyoutube.com

 

そしていよいよ

 

8月14日

無事3羽が(一度は)巣立ったのですが( ;  ; )

すぐに1羽の雛が戻って来て、私が作った止まり木から動こうとしません。

足元はプルプルしているし、恐がっているのが伝わってきます。

 

母ツバメと父ツバメは他の2羽の飛行訓練に付き合っているんだろうな。
 
↓私には声をかける事しかできませんでした

みんなは巣立ってガレージを出たのに一羽だけ、、、リンクyoutube.com

 

そしてこのあとです!!!!!

 

母ツバメが何度かガレージに戻って来ては

恐がっているこの子の隣に止まり

この子に向かって「ピピッ」「ピピッ」「ピピッ」と

いつもより強めに鳴いています。

 

どう見ても頑張れと声をかけている( i _ i )

(もうすでに私は涙)

 

 

しかし何度されてもこの子はジーっと動かない。

他の子より体も一回り小さく発達が遅れているようだし・・

 

「この子だけ家族と一緒に海を渡れないのかな( ;  ; )」

などと勝手に想像して心配していると

 

再び凄い勢いで母ツバメが戻って来ました

そしてなんと!!

くちばしでその子を引きずり落としたのです!

 

その子が落ちてしまうだろう瞬間、

それを見てしまうのが恐くて私は目を閉じましたが

目を開けた時には母ツバメもその子もガレージにはいませんでした(*^_^*)

良かった。本当に良かった。

 

その後

他の子みたいに上手には飛べないものの

家族と一緒に飛んでいるその子を見るたび嬉しくなります。

 

〜気がつけばツバメが居る生活はもう4ヵ月〜

 

母ツバメと父ツバメを含めた合計10羽は

いつしか私にとって我が子のように想う存在になっていたのです。

 

↓こんなふうに我が子の成長を見守る父ツバメと母ツバメの姿も

あと少しで見れなくなると思ったら寂しいけれど

来年また元気に戻って来てくれたらって思うのでした。

今後 数日して誰もガレージに帰らなくなっても、

もしかしたら越冬でベトナムに向かう直前に

10羽みんなで私に会いに来たりするかもしれないし♩

その時はまたツバメ達の事を書きますネ!

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

つばめを受け入れるという決断によって学ばせてもらったたくさんの事と

多くの感動は

私と、そしてこのブログを読んでくれた皆さんの心にそっと仕舞われて

きっといつか必要な時に力を貸してくれるでしょう(^人^)