ペダルガード(下肢麻痺運転その他改造)特注編 | autoforum blog

autoforum blog

広島県福山市の自動車販売店 福祉車両の製作販売・修理 ホンダ/ヤマハ2輪正規代理店 福祉車両のこと、クルマ、バイクの事 お気軽にお問い合わせ下さい。


テーマ:
久々の投稿です
新しいHPの記事投稿と従来どおりのアメーバブログの豪華二本立てで行くことになりました。(^_^)
 
オートフォーラムには様々なお悩みの相談が来ます。
自分にとっても初めてのケースもありお電話やメールではお互いにイメージがつかみにくい
こともあります (ノ゚ο゚)ノ

今回ご相談をいただいたケースはご家族の方が「左麻痺」の状態になり運転に際して
いくつかの課題がある様子です。
一般的に「右麻痺」のケースは比較的多く、今回のような「左麻痺」のご相談は少ないです
 
と言いますのもオートマチック車の場合、「走る/止まる」は右足の操作で可能なので
右手でハンドル操作を行う旋回ノブを取り付ければほとんどの場合運転が可能になります

では今回のお客様のお悩みはと言いますと・・・・・(゚Ω゚;)
運転中麻痺した左足がブレーキペダルの裏側に潜り込みブレーキ操作ができなくなる
恐れがあるとのことでした。
その靴のサイズはなんと33cm靴の踵から先端までは36cmもあります

お電話で相談を頂いた時、通院されている病院のPT、OTさんから運転中は危ないので
左足を紐か何かで縛るようにとアドバイスされたそうですが
「どこに、どうやって縛るものか???」
百聞は一見にしかず 
実際に同型の軽四の運転席に座ってもらい計測します(・・;)
 
お客様とお話ししながら計測を進めていくとイメージが少しずつ出てきます
一緒にご来店いただいた家族の方の話や今回新車購入されるお車の色など・・・
安全性や機能も大事ですがそれ、そのものが違和感がない見せ方にも配慮すること・・・

新車であることと装着後の位置調整が必要なことを考慮して専用のブラケットを製作します

ブラケットは運転座席のシートボルトを使用します

手間は掛かりますが既存のフロアーや床に穴あけ加工しなくても良いようにしておきます

ポール(足の内側にポールを立てて足が右方向に動くのを防止します)の位置も
ブラケットの先端部に4か所メスねじを加工して実際に使い良いポイントを調整できるように
細工をしました

このバイク用のカスタムグリップを垂直にセットします
先ほどの計測中には私のイメージの中に形や色が決まっていました(^_^)

仕上がり的にはこの様な感じになります
普段ブラケットはフロアマットの下に隠れて「カスタムグリップ」だけがペダルガードの
役目をしてくれます、側部がゴムなので靴も傷みませんしね(^_^)v
実は今回のご来店時に一番盛り上がった話題は「33cmの靴は一体どこに売ってるのか?」
でした。
これで足元を気にすることなくドライブが楽しめますね 車
 
 
 
 
 
 
 
 

autoforumさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.