中古車の査定はプロの世界です。

買取価格に定価はありませんし相場表のようなものはやすやすとは手に入りません。

また、車のキズや修復暦など程度による査定の違いも素人がすぐに理解できるものではありません。

つまり、車の買取査定の際には売り手である素人と買い手であるプロの間に大きな差が、知識や経験の差があるのです。

ここに付け込んで買い叩いたり、不当に安く査定する業者が存在します。

ではどうすれば買取査定で騙されないように出来るでしょう?

先述したように買取査定に関する知識をなまじかじってみてもプロに太刀打ちできるものではありませんし、市場の動向や相場状況など業者でなければ掴みきれない情報もあります。

そこでプロに対してはプロに対応してもらえば良いのです。

そう、業者同士で競合してもらうのです。

複数の買取業者に査定見積もりをしてもらえば、その中に買い叩いてくる業者がいても他の業者が高く査定してくれれば良いのですから騙される心配はほとんどありません。

買い叩いてくるような業者ばかりが査定に来る可能性もゼロとは言えませんが、3社4社に査定してもらってそれら全部が悪徳業者という可能性は殆ど気にしなくても良いレベルでしょう。

どうしても不安な場合は全国規模で買取チェーンを展開しているような大手を最低1社入れておけばOK。

テレビCMを出しているような買取業者の場合、当然評判も気にしますから極端な価格で買い叩いてくるとは考えにくいでしょう。

もちろん素人とは言え自分自身で最低限の知識を身に着けておくことも必要です。

車の買取の基礎知識や価格の相場などについて解説しているサイトがありますので、そのようなところで勉強しておけば実際の買取査定の際にも落ち着いて交渉にのぞめるでしょう。