山形赤倉教室のブログ -2ページ目

山形赤倉教室のブログ

ブログの説明を入力します。

  桜ありがとうございました桜

  コロナ禍で始まった'21シーズン、ご参加ありがとうございました。
  オーストリアスキー教室は「上達の場、出会いの場、癒しの場」
  と人と人とのつながりを大切にしてきた合宿制のスクールです。
  私達が大切にしていた、人と人の繋がり、つまり「密」のようなものが、
  ソーシャルディスタンスと言うコロナ感染拡大防止対策によって
  ビデオミーティング、出会いのスペース、その後の親睦会など
  合宿制ならではのことが難しくなりました。
  これまでの密を避けて、楽しく安心してご参加いただけるために、
  私たちが思いつく、考えられること、他のご意見を参考にして
  新たな教室様式で開校したシーズンでした。
  目に見える「密」はできませんが、心のつながりの「密」は
  私たちの心からは決して無くなりません。
  お陰様で「ここが一番安心できる」新たな「密」が見えたとの
  ありがたいお言葉を頂きました。
  一方ご参加の皆様から「参加者の交流の場は無いの」などのご意見も
  いただきましたが、感染防止が最優先でしたのでかなわず、
  申し訳ございませんでした。
  また今シーズンは地震にも影響を受けたシーズンでもありました。
  緊急事態宣言・緊急事態宣言延長、地震、緊急事態宣言解除、地震、
  また新たに地方独自の緊急事態宣言・・・。
  「ようやく参加できると思ったのに緊急事態宣言延長で行けない」
  「来週は参加できると思ったのに新幹線が運休で」
  など、予約、キャンセルの繰り返しでした。
  地震は東北大震災を昨日のように思い出させる出来事でした。
  東北新幹線が地震で運休の為、新幹線利用の方が帰れません。
  車で来ていた方にお願いして最寄りの駅まで送っていただきました。
  コロナ禍の中、快諾して頂いて本当にありがとうございました。
  色々な出来ごとが起こりましたが、健康でいられるなら
  来シーズンにつながります。
  31日は赤倉スキー場の最終日。

  シーズンの無事故と来客の感謝、そして来シーズンの通常開校を

  祈願してスキー神社にお参りしました。
  昨シーズンは2月下旬で突然の営業終了なので神社にも上がれません

  でしたが、今シーズンは参拝に行けたので、来シーズンは何事もない

  シーズンを迎えられると期待しています。
  ご参加の皆様、宿舎の方、スタッフ一同コロナに感染せず
  無事シーズン終了することが出来ました。
  本当にありがとうございました。
  来シーズン笑顔でお会いできることを心の底から願っています音譜

           SHIBASAKI【メールマガジンより】