aurorajourney《世界の子育て、保育を知る旅》

aurorajourney《世界の子育て、保育を知る旅》

30代夫婦が「世界の子育て、保育を知る旅」をテーマに600日間、世界一周の旅をしてきました。旅の経験と、保育、そして暮らし方について共有出来たらと思っています。www.aurorajourney.com

この投稿をInstagramで見る

《第3回 保育×政治 座談会》 昨日は6月から始まった「保育と政治」をテーマにした座談会の第3回でした。 今回は大田区議の北澤潤子さん、文京区議の澤田圭司さんをお呼びしてお話をして頂きました。 今回の会の目標は ①聞く/知る ②話す/質問する ③考える/ヒントを掴む それぞれの区の情勢やデータ、課題などを共有してもらう中でたくさんの発見や気づきがありましたが、出たキーワードとして 保育士の重要性/待機児童/子育て支援計画/転入率/園庭/プレイパーク/デザイン力/市民団体/協働/現場の声/虐待/AI などなど。 そして特に心に残ったのが「区議は社会の問題を仕組みに変えるのが仕事」「共に考えていきたい」などの言葉です。 後半は参加者からの質問や感想、今現在抱えている悩みや叫びを共有しました。2時間があっという間に過ぎ、目標の1つだった「聞く/知る」ことが多なってしまったかな?話し足りないかな?との反省点もありつつも 区議を実際にお呼び出来たこと 新たな仲間や繋がりが生まれたこと そして次への希望が見えてきたこと は大きな成果だと感じています。 当日はファシリテーターとして進行を任せてもらえたことも僕にとって大変貴重な経験となりました。また他団体や参加者と協働させてもらえたことも本当に有難い経験です。 良き時間でした✨今回だけに留まらず、より良い場・行動が出来るように共に探求できたらと思っています😊 #aurorajourney#えどぴ#保育の専門性を高める会#子育て#保育#保育者#保育士#保育園#幼稚園教諭#幼稚園#大田区#保育の質#保育の専門性#幼児教育ラボ#保育語りBAR#保育ドリプラ#政治#北澤潤子#澤田圭司

世界の子育て、保育を知る旅(@aurorajourney5298)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

【今週日曜あさ】 【第5回 えどぴちゃんねる】 僕は若者が好きだ。若者と言うと失礼になるかもしれないが、僕は僕より年が若い彼・彼女たちから多くの刺激と情熱をもらっている。 「僕はあえてレールから離れ、社会を俯瞰してみるんです」 旅の途中で出会った大学生は、就職活動真っただ中であえて休学し世界を回った。周りの友人は不思議がり止めたそうだが、彼には確信があったという「このままレールに乗っているのは良くない」と。 「そうだと思いますよ」 僕がやっと培った豊かに暮らすヒントを彼に熱く語ると、すんなりとこう返ってきた。彼らにとっては当たり前なのかもしれない。 「私はここにいるべきじゃない」 遠い国の彼女は地球、自分たちの未来を取り返すために立ち上がっている。そんな彼女たちを見て、僕らは立ち止まったまま? 若き彼・彼女たちはシンプルな視点と感性、情熱を持っている。それは凝り固まった僕らの思考と感覚にダイレクトに刺激してくれる。彼らから学ぶことは沢山あると思う。そして彼らと一緒に共創していくことが社会をより良くする1つの鍵だと確信しています。 今回は僕にいつも刺激と勇気を分けてくれる素敵な2人をお呼びして、日曜日の朝からゆるりと語っていけたらと思っています。皆さんもぜひお茶やコーヒー片手にお付き合いください♪ [内容] ◇そもそも、どうして保育の世界へ? ◇今の保育・社会ってどう? ◇これからどうなっていくと思う? ◇どんなアクションしている? ◇仲間とどんな話している? ◇憧れの先輩や、刺激を受ける後輩はいる? などなど 今回も、いつもご好評をいただいている【ライブ配信】します。コメント欄にて質問、感想、リアクション ご自由にコメントください! [生配信の配信先] 以下の2つのなります!ご確認ください。 ❶Facebookの場合 「堤方4306」のFBページより https://www.facebook.com/tmkt4306/?epa=SEARCH_BOX ❷YouTubeの場合 「aurora journey-保育の世界を旅してみよう-」のチャンネルより https://www.youtube.com/channel/UCLROF5tBE6WkUckm60lz_kg [ゲストプロフィール] 高泉 潤 氏 私立園保育士3年目 岩手大学工学部応用化学生命工学科中退 白梅学園短期大学保育科卒 保育で繋がるコミュニティ「パレッタブル」代表 テーマを基に保育実践を語りあう場「さんこうほれん(旧三多摩公立保育所連絡会)」運営委員 山本 和志 氏 ちんたら村村長 一般社団法人一燈ファーム管理人 関東学院大学人間発達学科卒 幼少期をタイで過ごし、保育教諭の仕事を経て現在は農業と保育の仕事に従事。 2020年度保育ドリームプランプレゼンテーションのプレゼンター 2020年開村予定のちんたら村村長 〔ファシリテータープロフィール〕 久保田 修平 保育士・共育者/私立保育園に7年間勤務後、夫婦で600日間25カ国の世界一周に出かける。「世界の子育て、保育を知る旅」を掲げ、保育教育施設の視察・海外在住日本人保護者へのインタビューを実施。帰国後、保育現場に戻ると同時に、団体「aurora journey -保育の世界を旅してみよう-」を発足。「保育者の専門性が高まることで、社会がより良くなる」を理念に、講演会・研究会を精力的に行なっている。待望の書籍が近日発売される。 [えどぴについて] 600日間25か国の旅を終え、2018年4月から研究会を発足。「保育者の専門性を高めることが、社会をより良くする」を理念に、自己保育方法論の確立を目指す。 ・education(保育・教育・共育) ・edo(江戸・循環型社会) ・peaks(頂・連峰) それはまるで登山者が山頂を目指し、一歩一歩進むかのように。そして専門性の高い保育者の山々が連なり、連峰として繋がり合い、社会を豊かにしていく。 撮影協力:堤方4306 主催・運営:aurorajourney -保育の世界を旅してみよう

世界の子育て、保育を知る旅(@aurorajourney5298)がシェアした投稿 -