残念・・・3月のカナダ・イヌビック行きオーロラツアーは断念 | オーロラを全国にお届けする AURORA DANCE 中垣哲也のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

オーロラを全国にお届けする AURORA DANCE 中垣哲也のブログ

オーロラ メッセンジャとしての活動、オーロラに関わることなど
他で書けないことも、写真もいっぱい、ここで公開します。

仕方がないですが・・・

 

2017年から2020年まで4年間、

アルパインツアーが主催・催行してきました、

カナダ北極圏イヌビック行きのオーロラツアー

 

 

2021年の今年も3月に予定していましたが、

現状、渡航の制限が厳しい上、

行けたとしても、観光で現地に入ること自体事実上不可能、

3月までに劇的に状況が改善される可能性はゼロとみて、

2021年3月のツアーは断念となりました。

 

ツアーのご参加を楽しみにされていました皆様には、

コロナ明けにはご一緒出来ましたら幸いです。

 

 

 

今まで7回におよぶイヌビックへのツアーでは、

参加された多くの方と、たくさんの想い出ができました。

そしてたくさんのオーロラとの出逢いを共有できました。

 

 

 

この先の見通しです。

 

イヌビックという、極端に北方の場所まで

オーロラツアーで向かう必要は今後しばらくはないと考えます。

 

 ⬇️ 矢印のポイントがイヌビック

2016年ころから〜2020年ころまで、太陽活動が極小期で弱く、

より北の方でオーロラが見られる機会が多かったために、

極小期ならではのオーロラ鑑賞地としてイヌビックを選びました。

 

2019年の暮れに、太陽活動の底が確認されましたので、

今後は黒点が増えて、活動度は増してきます。

 

したがいまして、およそですが、

2021〜2027年頃は、オーロラ活動も活発化すると見ています。

 

活動的になれば、オーロラは南側に見られる機会が増えてきますので、わざわざ北米大陸の北の果てまで、

何度も飛行機を乗り継いで向かう必要がなくなります。

 

今後6〜7年は、太陽極大期となり、オーロラの見られる場所を考慮しますと、アクセスしやすい場所にツアーで行くことになると思います。

 

コロナ明けは、そう遠くないと思います。

きっと、この秋から、2021年9月にはオーロラのもとへ行けるだろう!と思っています。

 

ツアー情報は、状況が変わりましたら公開します。

 

それまでは、プラネタリウムなどで疑似体験でこころの準備をお願いします。

 

一生懸命書いた記事もありますので、ぜひご覧ください。

動画も貼ってあります。

 

北米大陸の北の果て、イヌビックへ


オーロラメッセンジャー中垣哲也と行く


「太陽極小期ならではのオーロラ鑑賞ツアー」


  ↓ ↓  クリックして見てください

 

 

ガイドの堀口さんのブログ ↓