オーストラリアシドニーのクリスタルと占星術とオーラソーマの店ガイアハウスのマキです。
 

言葉には言霊が宿るとよく言われます。

 

確かにその通りですよね。素敵な言葉には素敵な波動が宿ります。

 

でも、言葉は人間が作ったものなので、そこに感情というものがくっつきます。

 

だから同じ言葉でも、どのような気持ちで言ったのか?によって波動は変わります。

 

さらに、同じ人が同じ気持ちで話しても、受け取る相手の気持ちによってその波動が変わってしまいます。

 

『夢は感情で動きますから感情をデトックスしましょう』と私はよく言っていますが、この言葉を聞いて『人に怒ったり、人を憎んだり、わがままに生きることを推奨している』と、受け取る人もいるわけです。

『怒りを感じること自体を否定しない方が良い。なぜならそれは怒りを覚えている自分自身を否定することになるから。そしてそう教わってきている日本人の多くは良い人なのに幸せになっていない。つまり、すべて人の中に怒りはあるものなのに、怒りを否定する教えは、自分に自信を持てない人間を作る。自分に自信を持てない人のところにはお金は集まらず、自分を否定している人は夢を受け取ることができない。だから怒りを否定せずに、まず怒りを感じたことを認める。正直に自分の怒りの理由をみつめる。その理由に気づくために怒っていたということに気づく。するとそれに気づくことで怒りの役割は終わる。するとそれは夢を叶えるためのエネルギーに変わる、、、』

 

とまぁ、ものすご〜〜〜〜く、長〜〜〜〜く話をすると、ちょっとは誤解が解けるかもしれません。

でも、これでもまだ、その人の人生の経験によっては、様々な感情でこの言葉を受け取ります。

だから、その言葉を発している人の意図通りに、その意味が伝わったり、つたわらなかったり、、、、という結果になります。

 

 

 

 

これが、人間が作ったものの素敵なところでもあります。感情が絡むのです。

 

 

でも、それが、言葉で何かを伝える時の限界でもあります。

 

つまり、人間が作ったこの世の中はすべて相対的。

 

アインシュタインが相対性理論で証明しています。

 

同じロケットでも光の速度に近い速さで動いているときは縮んで見えるし(目の錯覚ではなく実際に)、光の速度にちかい速さで動いているときは、止まっている人よりも時間は遅く流れるのですから。

 

 

そもそも、『物の大きさはどこからみても変わらない』『時間の流れは常に同じ』という価値観しか持っていなかった人類の常識にハテナ?と思ったアインシュタインって本当にすごい!こんなこと思いつくなんて天才!と、

初めて学校で相対性理論について学んだ時に感動したのを覚えています。

 

 

 

 



と、話がそれましたが、、、、

 

こういう相対的な世の中の中で数字そのものの概念だけは絶対的なのです。

なぜなら数字は人間が作ったものではないから。
 

 



それは自然界が作り出したもの、つまり宇宙の誕生とともに存在したものだからです。

 

数字をそのように捉えること、それが数秘術の概念です。
 



学生時代、ほとんどの方は覚えるのが苦痛だった数々の数式です。

 

数秘術から数学の世界に入った息子は、『数字は一つ一つ固有の波動を持つ宇宙が作った物』だと知っているので、『数式は全て美しい』と言います。

 


辺の関係だけで面積が対称式で示せるヘロンの公式や、素数という概念そのものに対して『美しい』という感覚を持つのは数字を波動として捉えるから、そして数式を宇宙が作った自然界の法則を証明するものとして捉えるからです。


こうして書いてしまうと、『素数ってなんだっけ?』『ピタゴラスの定理ってなんだっけ?』『それを覚えていないと数秘術が理解できない?』と思うかもしれませんが、数秘術ではそんな計算をするわけでも勉強をするわけではありません。

 

一つ一つの数字の持つ力を知り、自分の人生に関わる数字を知り、宇宙のメッセージととして数字を受け取る方法を知ることで、より宇宙にサポートされる人生を送りましょう♪というものが数秘術です。

 

数秘術といえば『成功の秘訣78の法則』が有名ですが、そちらに関しては以前のブログ

『78 の法則〜地球で見えるものは宇宙では意味がない』を読んでね。

 

 

 

ところで、

 

数秘術クラスはかれこれ12年以上続けておりますが、クラス受講した方達からその後生活にどのように生かしているのか?というフィードバックとともに、どんどん情報も増えていくので、毎年毎年進化しています。かなり前に受講した方は内容がかなり変化しているかと思います。

 

例えば、子供の兄弟喧嘩、夫婦喧嘩、どうしても波動が上がらない時に、数秘術では3の波動を使います。いくつか方法があるのですが、その一つはこれ。

三角帽子をかぶる。

 

 

 

 

 

お金が人生に沢山やってきて欲しいときは8の波動を使う。

8の波動を意識して買い物をすればするほど沢山お金が人生にやってきます。

つまり、お金は『物やサービスを受け取るために使った』という意識で使うのではなくて、『感情を受け取るためにお金を渡した』という意識を常に持って生活することが大切なのです。


家でコーヒー作れば50セントで飲めるところを、どうして4ドル出してカフェでコーヒーを飲むのか? 

 

『プロが作ったものだから3ドル50セント分美味しいから』と思ってお金を使ってきた人いますか?

 

その人にはお金はあまりやってきません。

その美味しいコーヒーを飲んだ時の嬉しい気持ち、待っている時のカフェの香りを感じた時の穏やかな気持ち、おしゃれなカフェでコーヒーを買っている自分を俯瞰で見た時に誇らしい気持ち。

 

こういう見えない感情をお金で買っているということを意識すること、それが8の波動を使うということです。

すると4ドル払って4ドルのコーヒープラスアルファを受け取っている自分になります。これを繰り返せば繰り返すほど(4ドルのコーヒーじゃなくて良いのよ、もっと豪華な発想で1000ドルの航空券でも良いです笑)8の波動はお金を引き寄せるのでどんどんお金があなたに集まってきます。

 

お金が集まるお金の使い方については以前にもブログで書いているので読んでね。

『開運!お金は感情を受け取るために使う』

 

 

 

とにかく、

こんな感じで、数秘術の中には生活の中で数字の波動と仲良く生きていくヒントが満載です。
 

以前受講の方も、かなり内容が新しくなっているので再受講をおすすめしています。

 

 

ということで、次回の数秘術クラス7月6日(オンラインでも対面でも)初めての方はこれまで通り150ドルにて受講していただきますが、再受講の方は今回限り33ドルです。(通常は80ドルですが)

 



テキストも新しいものが欲しい方場合は(55ドル)で再受講になります。

 

7月6日数秘術クラス(対面でもオンラインでも)

 

 

 

まず、どこから体験したら良いのかわからないと言う方は

毎月の星読みお茶会に参加して、宇宙のリズムで数ヶ月生活してみてください。

気軽に始めたの方でも参加できます。きっと人生がよりスムーズに動き出すことに気がつくはずですよ。

  蟹座の新月と2018年後半を占うお茶会

 

=====================================

 

 

その他ガイアハウスのクラスやイベントスケジュールはこちらから
The Gaia Houseクラススケジュール

 

=======================================

無料メルマガも是非登録してくださいね。 

星読み予報などブログよりさらに詳しい情報も盛りだくさん