B53 Hilarion(ヒラリオン) | オーラソーマ 総合情報サイト ブログ
2018-02-28 11:27:40

B53 Hilarion(ヒラリオン)

テーマ:イクイリブリアムボトルを知る手引き

http://artbeing.com/aura-soma/equi/B053.html

 

ヴィッキーさんのボトルのメッセージ:純粋なハート、新生

メインテーマ:道、真理、そして生命

アファメーション:私は決断を下すことができます。私は私の方向をはっきり見ることができます。私は真理を見つける過程にいます。

ヒラリオンは53番のボトルで4番目に生まれたマスターボトルです。

色はペールグリーンで、4番目のチャクラ、ハートのチャクラに位置します。

ここから、このマスターボトルのメッセージについて考えていくことができます。

ヴィッキーさんは「純粋なハート」というメッセージをあてています。

ペールグリーングリーンに光が入り、ペールグリーンになるとオーラソーマでは考えますが、グリーンハートの色であり、そこに光が入ることで、純化され、純粋なハートのエネルギーになると考えられます。


このボトルのメインテーマは「道、真実、生命(ないし光)」

「道」とはなんでしょうか?

これはオーラソーマティーチャーであったコマラ・ローデが色の言語で強調して教えていたことですが、それぞれのボトルの意味について、色の言語から考えていくことがとても大切です。

彼女の話はこうです。

コマラは、もともとエネルギーリーディングなどでもコンサルテーションをしていましたので、ボトルがなくてもその人のエネルギーを読んでしまえばできてしまう方なのです。

でもあるとき、それは「オーラソーマのコンサルテーションではない」と気づきます。

なぜなら、オーラソーマのコンサルテーションでは、その人がボトルを自分で選んでいるのに、その人のエネルギーを読んでいたのでは、その人の選んだボトルにもとづいたコンサルテーションになっていないからです。

彼女の偉いところは、そこで徹底的に色の言語について勉強するわけです。
そのボトルの意味は、色の言語から考えるとどうなるのかと。

彼女は直感が非常に優れているのと同時に、とても頭が切れる人なので、その論
理にも説得力があります。

「オーラソーマは右脳と左脳の統合だ」と彼女が言うと説得力があります。


左脳での色の言語でのボトルの意味をしっかりと把握したうえで、同時に直感を使っていくわけです。

 

でないと、単なるチャネリングになってしまい、オーラ・ソーマリーディングとは言えなくなってしまいます。

では、「道」について、色の言語から彼女はどのように考えたか?

オーラソーマのカラーローズで見ると、グリーンブルーイエローが合わさった色であるのだから、グリーンでいう「道」というのは、ブルーの道とイエローの道が統合したものなのだ、と彼女は考えました。

 


では、ブルーの道はどんな道で、イエローの道はどんな道なのでしょう?

オーラソーマ的な見地からみると、ブルーは汝の意思であり、存在の海を現わし、イエローは個人の意思でエゴ、私ということを意味します。

そうするとブルーの道というのは、存在の意思、つまりはあらゆる方向性と可能性を持った道、存在がもたらす状況であるのに対し、イエローの道、というのは自分の意志による道、自分はこうしたいと作っていく道ですね。

人生というのはままならぬもので、自分の思い通りにはなかなかいかないものですよね。

自分がこうしたいと思っても、状況がそうは許さないということが生じます。

それでも自分の意思を押し通すのはイエローの道ですが、グリーンの道は、その瞬間瞬間、存在の意志とイエローの意志のバランスをとって歩んでいくことでできる道なのだ、ということです。

そこからグリーンの言葉である「方向性」ということも理解できていきます。

ではグリーン「真実」というのは、どういうことでしょうか?

それにはブルーの真実とはなにか?

イエローの真実とはなにか?

 

・・・ということも考えておく必要があります。

そこからグリーンの真実とはなにかを考えていくわけです。

それは、みなさんが自分で考えてみてくださいね。

あるいはハートということがわかっていれば、ハートの真実を考えてみてもいいですね。

でも、ハートの真実は考えることではなく、ハートの真実を生きるということでしかわかりません。

十数年前に、ワドゥダのハートのグループなどを受けていたときに、ハート瞑想のひとつとして、ハートに聴く瞑想というのをよくやりました。

マインドで考えるのではなく、ハートに聴くのです。

なにか判断に迷ったとき、自分の人生の選択に迷ったとき、ハートに聴くのです。

そしてハートが「イエス」と言ったとき、つまり自分のハートのなかで「イエス」という感覚があったとき、そちらを選ぶのです。

これは簡単なようでいて、ときにはとても勇気のいることです。

ときには危険を冒すことにもなります。

というのは、ハートでの決断は、時にはマインドで考えることに反することもあるからです。

ハートに聴いてみてください。

最初はとても小さなことでもいいのです。
今日の夕食はなににしようか、でも、どのレストランに食べに行こうか、でも。

ほんとうに、ハートから自分がやりたいと思うこと、ハートの決断にしたがってみてください。

そして、そこからなにが起こるかを見てください。

それがハートの道であり、ハートの真実です。

そこから、あなたのハートの人生がはじまっていくでしょう。

新しいはじまり、新生です。


タロットはスウォードのナイト

 


生命の木は2番目のスフィアである、コクマ

 

 

 

尚 記

 

 

☆B53 Hilarion(ヒラリオン)は、こちらに詳細が掲載、ご購入いただけます。

http://artbeing.com/aura-soma/equi/B053.html

 

 

☆ランキング参加中です!!
クリックご協力、お願いします↓

にほんブログ村 健康ブログ オーラソーマへ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

 

 

aurasoma-unityさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]