リトミックとピアノのレッスンクリエイター、

子供達が輝くパフォーマンスプロデューサー、

リラクゼーションピアノセッションレスナー、

音楽のおもちゃ箱「Aura piano salon」の心のピアノテラー、タコ先生です('@')/


ご訪問、ありがとうございます( ^ω^ )

新教室に変わり、ますますレッスンに頑張っています。

新事務所、新教室

503-0806岐阜県大垣市緑園57

音楽ホール(モーツァルトホール)を兼ね備えたリトミックとピアノの教室です。


お近くにいらした際は、是非お立ち寄りくださいませ!


指導者向きのセミナーを様々に秋よりシリーズで開催します。

レスナー様だけでなく、音楽教室にお子様を通わせているお母様、また、一般の方も大丈夫です。ご相談下さい。

詳しくは、こちら

http://ameblo.jp/aurapianosalon/entry-12285536067.html


私が学んだユーフォニアムは、とても倍音が多い楽器です。

ふわーん、と包まれるような音がします。

{866A6803-5073-41B2-8038-FF5BABD784D2}

しかしながら、
誰かとのアンサンブルでないと、単体の単音では、とても癒しの音楽にはなりません。
やはり、伴奏者がいないと難しいし、アンサンブルする楽器になります。
グランドピアノの前に座り、蓋を開けてペダルを踏んで反響させたり、片手でピアノを弾きながらやれなくはありませんが、
それは見た目的にどうかな、と思いますね。

しかも、誰でもが演奏できるものではありませんし…

誰でもが簡単に出来るもの…

シンギングボウルやクリスタルボウルは、とても瞑想にぴったりですし、

簡単に音くらいは出せます。

しかし、わざわざ購入して、技術を会得する、これはやはり必要不可欠。


聴いていると確かに癒されます。

クリスタルボウルでは、チャクラの発声をする場合もありますが、

どうも、決められたものは、私は違和感がありまして…


しかし、声については、そう、誰もが持ち合わせています!

健康体なら、買わなくてもある。

声を発することは、身体を共鳴させる、最高ではありませんか!


はじめは、アやウでピアノの上にロングトーンをのせてみました。

まだ下手ですが、コツを掴めば倍音を含んだ声になっていくと思います。

いわゆる、倍音シンガーですね。

まあ、そんなに簡単にはなれませんが。


しかし、もっと良いのが、

ハミングです。

喉は開けますが、口を閉めているため、大切な鼻呼吸を意識できますし、

喉を痛めません。


耳を開けたりすると、低音ハミングでは、本当にシンギングボウルに自分自身がなるような響きがします。


耳を開ける、という意味がわからない場合は、耳を塞いで低音でハミングしてみてください。

より振動も感じます。


今回はハ長調であまり濁らないソなどの音程で声を出していますが、

基本的に音程が、とかを気にしてしまうと、

ハミングですら、難しい、と感じてやれなくなりますから、

音程より響かせたり振動を感じることの方が大切になります。

実際、私もまだまだ下手です。

始めたばかりですが、やはり、皆さんがやっていらっしゃるように、

声と一緒にやることは、呼吸にも通じますし、ピアノが本当に弾けない場合や、

ピアノがない場所でも、行えるリラクゼーションですよね。


しかし、やはり、なるべくピアノありき、が良いです。





リトミック、ピアノのレッスンは

「音楽のおもちゃ箱 Aura piano salonHP

http://m.taco-sensei.com/


レッスンブログ(毎日更新中)

http://blogs.yahoo.co.jp/rwhtt742/


音楽イベント、女性や親子のための講座企画

INRYUBA produce

http://blog.goo.ne.jp/19700426/


音楽知育教育研究協会

https://intellectual-of-mtsic.jimdo.com/


タコ先生のプライベートゆるblog 

http://blogs.yahoo.co.jp/mkfz8030/


AD