は~い、岐阜県大垣市の「音楽のおもちゃ箱」、

リトミックとピアノのレッスンクリエイター、

子供達が輝くパフォーマンスプロデューサー、

胎教リラクゼーションピアノセッションレスナー、

Aura piano salon」オーナーのタコ先生です('@')/


ご訪問、ありがとうございます( ^ω^ )

新教室に変わり、ますますレッスンに頑張っています。

新事務所、新教室

503-0806岐阜県大垣市緑園57

音楽ホール(モーツァルトホール)を兼ね備えたリトミックとピアノの教室です。


お近くにいらした際は、是非お立ち寄りくださいませ!


音楽知育研究協会、準備中!

ひっさしぶりに!
コンクールレッスン6段活用

第1段通常レッスン

第2段特別レッスン

第3段ホールでの特別レッスン

第4段ホールレッスン

第5段外部音楽大学講師、教授レベルのアドバイスレッスン

第6段感覚磨きレッスン


最終の第6段感覚磨きレッスン


振り返ってみたら、何故か、その2がなくなってました〜

うーむ、

また、改めて、特別レッスンについてアップし直します。


さて、

レッスンはグランドピアノで行なっています。

さすがに、コンサートピアノは、私の財力では無理ですが、

レッスン環境だけは、最善に、と、調律もかなりマメにしています。


さて、グランドピアノの譜面台を退けてハンマーがみえますが、

そのハンマーの動き方までレクチャーします。

{BACD3C4C-EAB8-4EF2-AE26-DD5AFC232860}


発音に応じ、どのような反応をしどのような音が出るか。

また、出した音は、空気を伝わりどこへ届きどこから返るのか、


また、

弦の長さは、弦が響くとは??

具体的に目で見えるように〜

{54419272-A79A-4BB2-ACA1-7DF2431F1E86}

{ED2E1323-82C3-4D45-AE69-D708270B0D79}

そのやり方は次回くわしく講座でも触れたいと思ってます。

想像力や創造力が乏しい子には
耳だけでのイメージだけではなく、目で見て感じることが、大切なことの1つ。

どうしたら震えていることを感じるか、
もちろん蓋を開けて弦を響かせればある程度わかりますが、
もっとわかりやすくアプローチします。

その長さを響かせる打鍵圧力と、脱力、両方セットで体感します。

また、
表現力が本当に乏しいので、
自分の弾いている曲を自分の演奏で即録音させて、
即興リトミックダンス(コレオグラフィー)をさせたりします。

それも、講座で体感していただきます。


また、共感覚の私は色をよく見るのですが、

子供たちからの演奏で強い色合いを感じないときは、

「この調性の部分は何色だと思う?」と質問します。


その流れで調性関係(転調)、

また、隠された和声進行を弾かせたりもします。


ほら、どんな難しい曲でも、

小学校の子供たちが弾く課題曲は、とてもシンプルでわかりやすい和声です。


とにかく見て来なかったこと、耳にも入って来なかったことを

ありとあらゆる方法で、ハートに刺さるようにレクチャーします。


もちろん望み通りの音を出すための打鍵方法、

早いパッセージの道筋、

明確にわかりやすく、です。


でも、そこでパッとひらめくのは、ある程度回路ができてないと難しいですね。

ぐんぐん吸い込む子は、すごく成長します。考えもしっかりしています。


まだまだ、みんなは、神が降りてきたような演奏の域には、

なかなかなりません。


感受性が豊かで、飛び出たり、考え方が少し変わってる子の方が、凄かったりします。


そんなわけで、

脳内への働きかけが一番大切だし、

脳の個性を知らないと無駄なレッスンをしてしまうかもしれない、と

思ってます。


とにかく自分をピアノでは150どころか200パーセント出せると良いですよね。


自信?

いや、自分があるかないか、ですね。


だから、言葉でも自分はどう弾きたいか、どんな気持ちがするか、どんな雰囲気なのか、

思うことくらい言葉で発しないといけません。



先日、

お笑い芸人さんの2世の女性タレントさんが、

「家庭では質問には必ず3秒以内に答えなくてはならないというルールがある」と言ってみえました。


だからなのか、アナウンサーの質問に全く淀みなくスラスラとうまく好感よく答えてみえました。


そうして、会話のキャッチボールを上手にできることは相手に対しても思いやりがあると思いました。



これって良いトレーニングだと思います。


よく私の子供が小さな頃、言葉を発しない時期は、

遊びで三男とドラムトーキングをして、

私としては楽しくセッションのつもりでした。


二男のモーツァルトやバッハをそばで毎日聞いていた三男はCDから流れてくる知らないクラシックも、

「これってバッハ?」「モーツァルトでしょ?」と分かります。


そうした積み重ねは、ご家庭でしか出来ない部分もありますから、

ピアノの先生の力だけではない部分の感覚磨きも大切です。



小さな頃にたくさん聴いた音楽、

本当に財産です。

また自然の風景や川の流れる音、風船が空に浮かぶ様、

リトミックでたくさん感覚遊びをしたこと

それが、ピアノを弾くようになると活きてきてほしい、

強く思います。


今からでも遅くない、

自分の曲で振り付けして踊りなさい、

通学路を帰りながら自分の曲をつらつら歌いながら帰りなさい、


そんな変な子で十分です!


それは、


私か(笑)!



タコ先生でした('@')/♪


6月19日(月)10時から12時

岐阜県大垣市緑園57

アウラピアノサロン 

モーツアルトホールにて

レスナー向きコンクール対策講座

「自信を持たせ輝かせる

コンクールカウントダウン管理術」

開催

受講希望者受付中です。

詳しくは☎︎09099126730へ


ご要望に合わせたレスナー向きの講座もいたします。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

{ADD8D171-122E-4CFA-800E-BFE2C8267340}


リトミック、ピアノのレッスンは

「音楽のおもちゃ箱 Aura piano salonHP

http://www.taco-sensei.com


レッスンブログ(毎日更新中)

http://blogs.yahoo.co.jp/rwhtt742/


音楽企画

INRYUBA produce

http://blog.goo.ne.jp/19700426/


音楽知育教育研究協会

https://intellectual-of-mtsic.jimdo.com/


タコ先生のプライベートゆるblog

http://blogs.yahoo.co.jp/mkfz8030/



AD