彼が「釣った魚にエサをやらない」のではありません。

「エサのやり方が変わる」だけなんです。


恋愛マイスター
恋愛マーケティングコンサルタント
スピリチュアル占い人 松丸朱美です。


女性達からよく聞く言葉。

「男は、釣った魚にエサをやらなくなる」

あなたもそう感じたこととか、思ったことはないですか?

私も…もちろんあります(笑)


男性は、好きな女性を手に入れることにエネルギーを注ぐ動物だったりします。

男性の恋愛観とは、「好き」と思った初めの瞬間が、ピークだといわれています。

パッと女性を視覚的要素から分析し、自分の許容範囲に収まると判断すると、「好き」という感情にスイッチが押されることが多いですね。

これは男性の持つ「狩猟本能」の影響を意味します。

狩りをするにあたって、クヨクヨと悩んでいられない場面では、最初の瞬発力がモノを言う世界観だったのでしょう。

そして、獲物(女性)を手中に収めると、スッと気持ちは落ち着きをみせます。



そして女性の恋愛観では、「好き」という感情は、1度、目が合ったぐらいではなかなか芽生えることがありません。

何度も誘われていくうちに男性の良さを発見して行き、だんだんと「好き」という感情が高まりをみせて行きます。

「一度抱かれたら本気になる」と、これが女性の本能的な好きという感情の曲線になります。


男性と女性の恋愛の形って、随分違うのです

「彼の愛情がなくなったわけじゃないんだ」ということを知っておきましょう。 

そして、自分のしてもらいたい愛情表現についてお互いに話をするといいと思います。

こうされると嬉しい。 とか

こうされると嫌だ、悲しい。とかね

お付き合いする前も後も同じだと思うけど、ちゃんと自分の気持ちを伝えることが大切なんです。

「男女のすれ違い」が少しでも少なくなるように…と思います。

「言わなきゃわかんない」ですからね


そして、最後に女性たち言いたいえー

男が餌をやりたくなる女になること。

だと思います。

いつまでも魅力的な女性でいてください。

年齢なんて関係ないです。

人生を楽しんでキラキラ輝いている女性でいましょうね

お江戸へ行ってきま〜す

宝石紫宝石紫個別メニュー宝石紫
ゆっくり悩みを解決したい方へ
ちょっとした相談、話を聞いて欲しい方へ
潜在能力・魅了を知りたい方へ
カウンセラーやセラピストさん向け
ボディケアにおすすめ
宝石赤セミナーメニュー宝石赤
心の仕組み・ワタシらしく生きるお話会

ライトアップカウンセリング
【なりたい自分になる心理学】
お試ししたい方NEW
1日自分とじっくり向き合うNEW
ライトアップカウンセラー養成講座NEW
上級セミナー お問い合わせください
客観的に自分と向き合うNEW
 講演会・取材依頼などはこちらへお願いします  メール:amam521@yahoo.co.jp