伊泉龍一先生
【トート・タロット入門--生命の木を基にしてウェイト版と比較しながら理解する】
講座ご案内

★日程時間:3月31日(火)19:00-21:00
★会場:大阪市梅田会議室(ご予約の方にお知らせします)
大阪駅前第三ビル10階会議室
1回ずつの受講料:6,000円(コピー代別途)
☆お申込みはAngelicaForSoul ギータまで
📩ご予約フォーム←をクリック ギータまで

🔮内容🔮
【トート・タロット入門――生命の木を基にしてウェイト版と比較しながら理解する】
20世紀を代表する「トート・タロット」の大アルカナ(アテュ)の絵をわかりやすく解説します。今回は、生命の木の22のパスとヘブライ文字の意味に照らし合わせながら、一枚一枚のカードを見ていきます。また、同じくカバラの「生命の木」を基に作られたウェイト版タロットとも徹底的に比較することで、共通点と違いについても見ていきます。トート・タロットの理解はもちろんのこと、ウェイト版の理解も深まるはずです。月に一回のペースで、一枚一枚を時間をかけて丁寧に説明していきます。ですので、表面的な初心者向けのタロットの説明に物足りず、タロットの絵に込められた意味を深く知りたいと思っている人向けの内容です。
第一回は0番「愚者」と1番「魔術師」を取り上げます。

☆お申込みはAngelicaForSoul ギータまで
📩ご予約フォームメールは←をクリック

4月21日(火)
6月25日(木)
以降続きます。

伊泉龍一先生プロフィール

占い・精神世界研究家。 タロット・カード、ヌメロロジー(数秘術)、占星術、手相術、ルーンなどをはじめとして欧米の多数の占いを紹介している。朝日カルチャーセンター、NHK文化センターなどで講師としても活躍中。

著書:『タロット大全 歴史から図像まで』(紀伊國屋書店)、『数秘術の世界』(共著、駒草出版)、『西洋手相術の世界』(共著、同)、『完全マスタータロット占術大全』(説話社)。訳書に、レイチェル・ポラック著『タロットの書――叡智の78の段階』(株式会社フォーチュナ)、 ジョアン・バニング著『ラーニング・ザ・タロット』(駒草出版)、ジリアン・ケンプ著『ラブ・マジック・ブック』、『フォーチュン・テリング・ブック』(同)がある。 
伊泉龍一先生HPは下記へ
   ↓