2020年2月スタート
伊泉龍一先生の新講座ご案内

日程時間:19:00-21:00
2月25日(火)
3月31日(火)
4月21日(火)
6月23日(火)
以降続きます。

大阪市梅田会議室(ご予約の方にお知らせします)
予定では大阪駅前第三ビル10階
1回ずつの受講料:6,000円(コピー代別途)
☆お申込みはAngelicaForSoul ギータまで
📩ご予約フォームメールは←をクリック

【トート・タロット入門――カバラ生命の木に基づく絵の解説】

20世紀を代表する有名なタロットとして今日でも愛用者の多い「トート・タロット」を、カードの制作者であるアレイスター・クロウリーの解説書『トートの書』を参照しながら解説します。独創的な絵で知られる「トート・タロット」ですが、そこに描かれている象徴は、カバラの生命の木と大きくかかわっています。その点では、有名な「ウェイト版」もそうです。今回は同じく生命の木を源泉としながらも、まったく別のデザインとなった「トート・タロット」と「ウェイト版」の違いも含めながら解説していきたいと思います。

第1回目は、「愚者」「魔術師」からスタートです。

☆お申込みはAngelicaForSoul ギータまで
📩ご予約フォームメールは←をクリック



伊泉龍一先生プロフィール

占い・精神世界研究家。 タロット・カード、ヌメロロジー(数秘術)、占星術、手相術、ルーンなどをはじめとして欧米の多数の占いを紹介している。朝日カルチャーセンター、NHK文化センターなどで講師としても活躍中。
著書:『タロット大全 歴史から図像まで』(紀伊國屋書店)、『数秘術の世界』(共著、駒草出版)、『西洋手相術の世界』(共著、同)、『完全マスタータロット占術大全』(説話社)。訳書に、レイチェル・ポラック著『タロットの書――叡智の78の段階』(株式会社フォーチュナ)、 ジョアン・バニング著『ラーニング・ザ・タロット』(駒草出版)、ジリアン・ケンプ著『ラブ・マジック・ブック』、『フォーチュン・テリング・ブック』(同)がある。 
伊泉龍一先生HPは下記へ
   ↓