一休レストラン 10%即時還元ポイント | シェフの落書きノート
新型コロナウイルスに関する情報について

シェフの落書きノート

西新宿 イタリア料理 / ワイン
aura cucina italiana



Go to eat が始まって、低迷し続けた売り上げも少し回復気味

アウラは、グルメサイトの一休レストランからの送客が多いのです。
 
一休レストランでは、今、10%即時還元ポイント・キャンペーンをやっています。
これ、お得なキャンペーン + Go to Eat の1000円ポイント付与!


コースなどのプランの料金を会員予約して「10%即時還元ポイントキャンペーン」にチェック入れて予約すると...
例えば、5000円のコースプランが10%の500円引きの4500円で利用できて、Go to Eat のポイントが1名に付き 1000円が後日付与されます。
「10%即時還元ポイント・キャンペーン」の期間は、10月31日まで
 
新型コロナの影響でほとんどの飲食店が大打撃を受けましたが、グルメサイトも例外ではなく
一休レストランも同様だと聞いております。
緊急事態宣言の期間は、ほとんどのレストランが休業していました。
一休レストランは、完全成功報酬型のグルメサイトなので、契約している飲食店が休めば売り上げは無くなります。
それでも尚、大赤字になること予想されるのにこのイベントを打っているわけです。
 
大胆というか、太っ腹というか....
10%の即時還元の値引きした分は、一休持ち。
一休さん、大丈夫!?
プラン販売の金額の8%が送客手数料で飲食店が一休に支払う金額、10%のポイント還元分は送客手数料から相殺される仕組み。
しかし、今月は、送客手数料よりもポイント分のほうが多いので、一休は、ほぼ売り上げが無くなり、大赤字になっていると思われます。
 
一休レストランは、飲食店にとって
成功報酬型のグルメサイトで予約が入るとその金額の8%が手数料をして、一休に支払われる仕組み。
感覚的に高いと思いがちだけど...
実際やってみると他の固定費契約のグルメサイトより費用対効果は、かなり良いと私は思う。
今、いろんなグルメサイトが成功報酬型の契約プランを新規で作り、Go to Eat で契約店舗を増やそうと必死、生き残りを賭けている感じもしないではない (笑)
まあ、飲食店あってのグルメサイトだとこのコロナ騒動で再確認した感じもいたします。

うちもとりあえず、今までやってなかった『食べログ』でも予約が出来るようにしました。
新規に始めた成功報酬型のプランだから、予約が入らなければ送客手数料などは、一切かからないのです。
これが、なんと... ちょこちょこ予約が入る。
固定費契約してないから、露出度は最低ラインのはずで、予約が入ったらラッキーくらいに考えていましたが...。
皆さん、いろんな所を見ているんですね~
驚いております(笑)
 
 でも、『Go to キャンペーン』が終了した時点で、ぱったりと暇になりそうな感じもする。
正直、怖い 💦

そうならないように、大不況到来しても凌げるだけの何かを身につけなければ... (^-^)