何があっても人の力は素晴らしい!深く濃い福島ツアーに参加させて頂きました。 | 藤沢・鵠沼海岸のパワーストーン天然石アクセサリーのお店

藤沢・鵠沼海岸のパワーストーン天然石アクセサリーのお店

神奈川県・湘南・藤沢市・鵠沼海岸で、アクアマリン・ラリマー・ルチル・インカローズなどの天然石で、ブレスレット・パワーストーン・アクセサリーやジュエリーとして、シルバーやゴールド等で、制作・店舗販売と通販をしています。新宿65分・横浜37分乗換1回です。

●何があっても人の力は素晴らしい!深く濃い福島ツアーに参加させて頂きました。

日、月と、鳥居祐一先生主催による、福島を応援する大人の修学旅行に参加させて頂きました。

震災から7年が経っても、復興出来ない福島は、津波の被害だけではない!旅を通して現地に貢献しよう!という鳥居先生の企画です。



311の震災の時、私の店でも、募金活動をさせて頂きました。

しかし、いざ送る段になって、募金先を調べてみると、大きな団体組織の多くは、組織の運営費に充てられるのだと、わかりました。

さらに、被災地のどこの、何に使われるか、わからないのです。

大きな組織じゃダメだ。その時、私の知るかぎり、小さな単位のところに送ろう!と思いました。確か、福島市に、送金したと記憶しています。

しかし、今回の企画は、もっとダイレクト!小さな単位です。

ツアーではいきなり、小名浜港にある、いわき・ら・ら・ミューでのお買い物からスタートしました。

なぜ、最初にお買い物かと言いますと、ちょっとした仕掛けがありました。



地元での買い物時間をしっかり取って、ある一定の金額以上で、キャッシュバックしてもらえる企画です。

風評被害に苦しむ福島の人々に、直接の還元!これは、究極の小さな単位で、ダイレクトです。

行き道のお昼ごはんは、小名浜の市場食堂です。もの凄く豪華な海鮮丼です♪



帰りのお昼も、市場食堂さん。こういうツアーだから!と、食堂の大将は、すごく張り切って下さったそうです。

張り切って頂いた結果、おおおおおおきなカレイの煮つけが1人1匹!お刺身の盛り合わせ付です。

この巨大さは、写真では伝えられません。それほどに地元の方々に喜んで頂けるツアーなのだと、実感いたしました。

それだけにお残しは、ご法度。煮魚は、持ち帰らせて頂きました。お気持ち、ありがとうございます。



その後、小名浜より少し北上した仁井田運動場で、練習中の少年野球団を訪問。

避難指示の出ている区域ではありませんが、福島で元気いっぱいに育っていく少年たちの応援です。

子供たちは、誰か来た?何だろう?そういう空気の中、ツアコン相馬さんに、無茶振りされた鳥居先生が、キリッと挨拶をされていました!



その後、久ノ原地区、火災と津波に耐えた、奇跡の秋義神社を参拝いたしました。



秋義神社は、周囲がガレキだらけの中、たった1軒だけ残っていたそうです。

復興時に地元の人々の、大きな心の支えになりました。

ここからは、すっかり旅の浮かれた気分は、ふっとんでしまいました。



なぜなら、元いわき市川前郵便局局長だった、被災地ガイドの猪狩弘之さんが、ご同行下さったからです。

猪狩さんのご同行でお話が、とてもリアルになりました。

戦争もそうですが、経験された方が、直接伝えて下さる言葉には、パワーがあります。



被災地で被災され、その後も実体験をされながら語り続る存在は、大切です。

津波被害は、天災です。しかし、原発事故は人災という意味では、戦争とそう変わりはありません。

いえ、未だ終結していない原発被害については、ずっと続いていきます。いま生きてる私たちが、居なくなっても、です。

どちらがどうのは、ありませんが、もっと注目される必要があると思いました。



その後、富岡町、大熊町、双葉町と立ち入り禁止区域をバスは、走ります。

降りる事もままならない楢葉町の、Jビレッジ。原発解体現場を遠方に、目視出来るところを、通り抜けました。

この辺りは、止まる事も、降りる事も許されません。



こちらは、車窓からの見学。とても緊迫感がありました。

次に訪れたのは、富岡町の原発被害補償区域にある、被災者の心が、分断された象徴の桜並木の場所です。



こちあの道を隔てて、一方は0円、もう一方は1人につき700万円の保証金がでたそうです。

住民同士の気持ちを、一枚岩にさせない意図があった言われています。

また、どうしても理解できずに、ガイドの猪狩さんに後々ゆっくりと伺った事があります。

避難指示解除準備区域に指定された、こちらのエリアについてです。


こちらのゴーストタウンは、昨年4月に、除染が終わり、暮らしていい地区の様です。

しかし、どこをどう見ても廃墟ばかりなのです。

人が暮らしている家など、なかなか見つかりません。あったとしても新しい家です。



入る事も出来ない柵がついているところも多数。名ばかりの避難解除の準備が出来てる区域?



その中に、突如現れる異世界の、ショッピングセンター。

そこには、車が止まっていて、普通の経済活動が行われていました。

映画の中のワンシーンの様な廃墟に現れるそこが、どうしても腑に落ちません。理解できないのです。

その日の夜も、猪狩さんに、ご一緒させて頂いたので、疑問だった事聞いてみました。

「除染って、外側だけですか?」「はい、中は除染できません。」

実際は、暮らせない外側だけ除染された、なんとか立っている家々。

ゴーストタウンにドンと現れる、あのショッピングセンターの違和感と、がオーバーラップしました。

肌で感じる違和感は、実際に行ってみないと、わからない事ですね。

その後、訪れた浪江町にある、希望の牧場の吉沢正巳さんが、ものすごくインパクトがある方でした。



吉沢さんは、本来なら殺処分される予定だった牛を、浪江町で飼育をされています。

殺処分された牛、そのまま放置された牛、他所の惨状を見せて頂いた写真は、無残なものでした。

300頭の牛たちの飼育には、年間何千万もかかるそうです。その牛たちの飼育を、吉沢さんは自費と、世界中から寄せられる寄付で、賄っているのです。



最後に吉沢さんが、あまり大きな声ではありませんでしたが、3本の送電線をさして仰っていました。

「あの3本の送電線は、福島の住民が使う電気じゃない。東京に全部送られているんだ。それを思うと...」

やりきれない様々な思いが、彼の大きなエネルギーになっている様です。被爆も相当な数値だそうですが、至って健康との事。

吉沢さんの思う力の強さに、圧倒されました。



寄付の代わりにと、一冊の絵本が、販売されていました。

こちらの絵本を読むと、どうして食肉にされる牛たちを、育て続けられているか、分かりますよ。

もちろん、本やさんでもネットでも、購入する事ができます。出来れば本屋さんで、頼んで購入されてみて下さいね。



さまざまな形で、真実を知る機会は存在しているのに、全く見ていなかったと、ヒシヒシです。



牛くんたちの香しい香りを身体にまといながら、大幅に時間を押して、旅館に到着いたしました。

相馬市にある温泉旅館夕鶴は、想像していた以上に美しい旅館でした。

そして、遅れたうえに、香ばしい香り漂うツアー一行を、あたたかく向えてくださいましたよ。



温泉は、いつでも嬉しいですが、いつも以上に生き返る事ができました。

お食事前に、女将さんから震災当時の様子を、うかがう事が出来ました。

震災当日、宿泊者の方の帰宅を引き留めた事で、その方の命が助かった事。

被災者の方々を出来る限り受け入れ、もてなされた事。

訪れる先々に、人間の真実のドラマがあります。

女将さんの強さと、底知れぬ優しさは、様々乗り越えられたからこそでした。



そして、ツアーの趣旨にご賛同くださり、お料理も豪華なこと。相変わらず、完食できず、申し訳なかったです。



1日目の午後は、緊張の連続でしたが、安定の笑顔の高橋さんや皆様と、一緒させて頂き、日常のありがたさを実感です。



その後、またまた、女将さんのご厚意で、ワールドカップの日本&セネガル戦を会議室で見る事が出来ました!

サッカーは観戦に興味のない女性でも、分かり易いスポーツです。引き分け、凄い!と思いつつ、私の関心は、コチラ!



鳥居先生の楽し気なご様子♪日本人の皮を着た、アメリカ人という噂は本当です。

誰より真剣に、感動され、それをそのまま表現されるから、ご一緒する私たちの気も、自然に上がってしまいます。

次の日は、早めの出発で、いわきのワンダーファームでトマト摘みの体験。ちょっと普通のツアーっぽいです。



夏になるとトマトばかり食べている私。すごーく嬉しい♪



次に訪れた、アクアマリン福島でも、機転によって、たった4カ月で、被災後の復興を成しえたドラマがありました。

いちはやく復興した水族館は、地元民の希望になったそうです。



美しい水と、魚たちのおかげでキレイな写真、たくさん撮れました♪

ピンクの魚とツーショットは、ゆみちゃん。



いいムードです。



いつもやさしいえっちゃんは、目が見えない藤中さんを、宿泊先のホテルまで、送って下さいましたよ。



美味しいお肉を提供下さる草加の焼肉屋さん「虎」を経営されてる新井世宗さんも、心が行き届く素敵な紳士です。



川崎ななえさんは、先日のランチ会で、鳥居さんのお誘いに、ハイ!と一言でご参加。かっこいいですね♪



最後のお楽しみは、昔、常磐ハワイアンセンターと言われていた、スパリゾート・ハワイアンズ。

温泉・プール・お買い物・夕食を5時間、ゆっくりさせて頂きました。



水着姿は封印です(笑)



帰りは、ぐっすり寝ながらと思いましたが、2日間をかみしめながらの、楽しい車中でした。



素敵な写真や、動画を撮ってくださった山本麻衣さん、ありがとうございました!

最高のハイライトムービーも作って下さり感動です♪


笑顔が愛らしい彼女は、天野使音さんのお嬢さんです。



伝説の小さな巨人のツアコン相馬幹弘さん、たまにはキレイな写真^^

いつも走り回って下さり、どんどん味が出てきています!ありがとうございました!



そして、何より企画、募集下さった主催の鳥居祐一先生、ありがとうございます!もの凄い経験をさせて頂きました。

キャッシュバックの太っ腹な企画で、福島応援も素敵です。



大人の修学旅行は、まだまだ、頭の中が整理出来ないほど、大量の情報がなだれ込みました。

しかし、素敵な人が企画する会には、素敵な人しか来る事が出来ない!ご一緒する度に、確信いたします。

まだ、まだ、ご紹介しきれてない素敵な方々と、ご一緒させて頂く事が出来ました。

ダークでハードな面も、沢山見聞きいたしました。しかし、そこに居た方々は、強く、やさしく、パワーがある人ばかりでした。

長くなりましたが、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

最後に、ツアーのオフ会は、新井世宗さんのお店であります。

皆さんと、また、お目に掛かれるのが今から楽しみです。

藤沢市・鵠沼海岸の天然石屋 アウン

小田急江ノ島線藤沢駅から2駅の鵠沼海岸駅より徒歩3分

・営業時間:13時~18時
・定休日:火曜、年末年始、イベントなど臨時休業あり
・神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-7-1 八百利ビル1F
・0466-47-2332
・あなたを輝かせる10個の石のストーリー
・販売商品
・店舗アクセス
・お客さまの声
・お問合せ

藤沢・湘南・新宿・茅ヶ崎・鎌倉・葉山・逗子・平塚・戸塚・大船・辻堂・横浜・品川方面からご利用いただいております。

アクアマリン・ラリマー・ルチルなどの天然石パワーストーンで、ブレス・アクセサリーやジュエリーを制作・店舗販売と通販をしています。

藤沢・鵠沼海岸のパワーストーンのお店:廣田由香里さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります