AulliNaniのブログ

AulliNaniのブログ

AulliNani【アウリーナニ】です。
本名をHawaiiの言葉にしてみました。Hawaiiが大好きです。

他には家庭菜園、ワンピース、海などなどいろいろ興味ありです。
Hawaiiに関係あること、関係ないこと。

人生でいろいろあることを自分なりに残していきたいと思っています。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
出産秘話、第4段。


2回目の入院と促進剤の点滴

陣痛はくるものの子宮口が開かず
このままでは夕方に
大きいバルーンを入れるという
最悪のシナリオどうりに進んでいる


心の中では号泣状態大泣きうさぎ大泣きうさぎ大泣きうさぎ


でも仕方ないので
受け入れるしかない。


と諦めてたら


あれ?



あれ?あれ?



なんや?



さっきまでとは
比べ物にならないくらいの陣痛あんぐりうさぎ


チョー痛くてしゃべれないガーン


しかも間隔は1分毎カナヘイ!?


ちょっとこれ
だいぶ痛いけどお産進んでませんかねあんぐりうさぎ

今までと明らかに違う痛がりように
助産師さんが
「一応ダンナさんに連絡しとこか」
っていってくれたけど、
痛すぎて自分で連絡できずガーンガーン



担当の美人助産師さんが
連絡してくれましたカナヘイハート


こんなに痛いのに
これで明日まで産まれやんとか
ありえへんでーえーん


それから30分くらいかな?

激痛と戦って

診察。。


6センチ。。


ジワジワきてるびっくりびっくりびっくり


たのむで、このまま‼️


するとダンナ到着。

「あ、すみませんどうも」
的な かるーいノリで入ってきた。


先生「急にお産がすすんできたんで
多分このままイケると思いますグッ


思いますじゃなくて
産ませてくれー‼️


そしてまた診察。


もう痛すぎて上向けないえーん


8センチ‼️


先生「役者は揃ったなニヤリ

なんじゃそりゃーびっくり



助産師さん「じゃあ分娩室へ行きます」

やっときた、やっときた!!

これでもうすぐ産める笑い泣き


それからしばらくがんばって


やっと子宮口全開キラキラ


「深呼吸2回してからいきんでね」

んな余裕あるかーいムキー

痛いんじゃー‼️


なんやかんやと
助産師さんに注意されながらいきむ。


そして此の期に及んで
破水してなかったので
人工破膜をしてもらうことに

陣痛の波に合わせて
ハサミで破るのかな?

よくわからんけど
破れて羊水が出る感じはわかったアセアセ



すると


ぐぐぐーっと


赤ちゃんが一気に降りてきたアセアセ


ぎゃー痛いーゲローゲローゲロー


もう深呼吸する余裕なしカナヘイびっくり
そして助産師さんに怒られる(笑)


「頭出たよーキラキラ


わぁーえーんえーん
もう産まれるーカナヘイハート


と 思ったら


先生「あれ、出てけーへんな
お母さん、肩が引っかかってるから
もう一回いきんで!!


なーにーカナヘイ!?カナヘイ!?


しゃーない、最後の力をふりしぼって
おりゃームキー



はい‼️

やっとやっと
産まれましたカナヘイきらきらカナヘイきらきら


{596A43C9-C4CB-49B1-A464-02A7029B2EDC}

少し大きめの
元気な元気な女の子ラブ


産まれて顔をみた瞬間
旦那とカオを見合わせました。


なぜかって
顔が長女の産まれたときと
同じだったから笑い泣き笑い泣き



とってもしんどかったけど
無事に産まれてくれて
本当によかったお願い


と思ったのも束の間。


最後のいきみで
かなり傷ができてしまって
ここからながーい縫合処置がチーン


でも

産まれたての我が子を
横に連れてきてくれて

その暖かさと柔らかさに
痛みがとても楽になりましたラブラブ


はじめは痛すぎて
赤ちゃんを横に連れてこられても
抱っこもできやんって思ったけど


大好きな助産師さんが
「なに言うてんの‼️
痛いから抱くんやでニコニコ
って言ってくれて。


ホントにその通りカナヘイうさぎ

長々書いたけど
この貴重な体験をいつか娘たちにも
話したいと思います。
旦那の存在の薄さも(笑)






なんやかんやで
4段まで引っ張った出産秘話も
これにて完結ルンルン





また育児メインのブログに戻りますキラキラ


テーマ:
まだまだ出産秘話は続きます(笑)


そう。


2回目の入院、そして促進剤。

心の中は完全に戦意消失無気力ピスケ

「もうなんでもいいから早くー」

と  投げやりな気持ちもサッ


でもワタクシ外面のいいO型でして


「ぜんぜん大丈夫っす爆笑

とニコニコして点滴してましたニヤニヤ


今回は助産師さんの学生さんが

私についてくれてまして

あだ名は「平八郎ちゃん」あんぐりうさぎ


理由はさておき


本当にいい人で

私のお産が進むようにと

アロマを使って足浴してくれたり

マッサージしてくれたりと

至れり尽くせりカナヘイきらきら


陣痛は、、、

きました、きましたよー‼️

前回同様5分おきくらい。

点滴は効いてんだよねータラー


痛い、、、痛いわ陣痛大泣きうさぎ


でも子宮口が開かないとダメなんよね

ってことは

赤ちゃんが降りてこなきゃダメなんよね


なんだかんだと
平八郎ちゃんがやってくれるけど

無情にも時は過ぎ


気付けばもうお昼あんぐりうさぎ


フツーに座ってパン食べて🥐


「これって1回目と同じパターンやん滝汗


促進剤の点滴終わるのが16時。

それまでに子宮口が開いてなかったら

デカイバルーン決定。


そして時は14時30分

「はぁー。15時になったら
とりあえずトイレいこ。」


そう。トイレもお産をすすめるための
大切なことらしい。


そして心配してくれてた
ベテラン助産師さんが診察に。


子宮口の開き具合のチェックと
お産がすすむように
卵膜刺激を兼ねてカナヘイびっくり

これがまためちゃめちゃ痛いゲッソリ


緊張の一瞬滝汗


助産師さん
「あー、2.5センチくらいやなー
こりゃもうバルーン入れやなしゃーないな」


ゲローゲローゲローゲローゲロー


ガーン
マジかーえーんえーんえーんえーんえーん


最悪のシナリオ通り。

さらに戦意消失無気力ピスケ無気力ピスケ


その④に続く。

テーマ:
前回に引き続き出産秘話。

そうそぅ。。


誘発出産のために入院したのに
子宮口が開かずにまさかの退院ショックなうさぎ


次の日
フツーに保育園に娘を送って行ったので
先生たちも
「あれ?まだ、、、ですよねタラー
みたいな(笑)


とりあえず
極度の緊張と期待外れな結果で

疲労はピークチーン

完全に戦意消失無気力ピスケ



とはいえ
赤ちゃんが大きくなればなるほど
分娩が大変になることは
間違いない‼️


ので、とにかく動く‼️

掃除やら散歩やら。

別に抱っこして欲しくないのに
娘を抱っこしてみたりやる気なしピスケ

坂道のぼったり。。


だって

週末に生まれなかったら

休みが明けてから再度入院して
また促進剤。。

それでもダメならまたバルーン。

しかも前回よりデカイやつ滝汗

そして一晩様子見て

また次の日の朝から促進剤カナヘイびっくり


それでもダメならその日の夕方に

帝王切開で出産カナヘイ!?

という恐怖のシナリオが待ってるから。


「また1からかいチーンチーンチーン


でも可愛い我が子に会うために
がんばるしかない‼️


ひたすら歩く‼️

頼むよ、子宮口開いてー‼️



そして


何にも起こらないまま休みは明け、


無情にも再入院となりました大泣きうさぎ


{24150507-0650-40E4-8ED2-D467D00C2777}

思い出に自撮り(笑)


看護師さんたちも

「おかえりー」状態てへぺろうさぎ


もう仕方ないので

せめて今日中に産まれますようにキラキラ

バルーンだけはいやだ‼️

絶対いややーポーンポーン


促進剤よ、効いておくれお願い

赤ちゃんに
「今日は出てくるんやでー」って
言い聞かせながら

促進剤の点滴が開始になりました


はぁー、また陣痛がくる。。。

コワイようーあんぐりうさぎ


続きは次のブログへ。



Ameba人気のブログ