20190430-58-ワイヤースペード

ワイヤースペードとダイソーの小物入れ(ミリタリー、吊り下げタイプ)

 

 

平成最後の日だというのに、今日も今日とて植物のお世話。

 

でも、皇室特番は全部録画して観たかったかも。

今、『FNN報道スペシャル 平成の“大晦日” 令和につなぐテレビ - フジテレビ』の「プリンセス美智子さま物語 知られざる愛と苦悩の軌跡」を視聴してるんだけど、ずいぶん薄っぺらいドラマだな~。

それよりも秋篠宮家の批判動画とそれに賛同するコメントを書き込むニンゲンにソウカガッカリしちゃうなあ。

ああいうのはさすがに異常だと思います。

 

しかし、このタイミングで水俣病関連の記事を出す時事通信って鋭いなあ。

「真実に生きる社会を」=胸に刻む天皇陛下の言葉-熊本の水俣病語り部の緒方さん:時事ドットコム

 

今はただ、三種の神器がオークションなどで売り払われないことを祈るのみ。

 

 

 

さて、気分を変えて

グリーンネックレスのお花。

 

一昨日。

20190428-50-グリーンネックレスの花

角のある毛虫みたいな(笑)。

今日。

20190429-121-グリーンネックレスの花

 

5/4追記

個性的なルックスに加え

ブルームーンなどの

芳香性ペチュニアと同じような

よい香りがして素敵。

 

でも、4月26日の作業中に

二本の茎が千切れてしまったので

水挿しにして発根待ち中。

 

20190426-1-グリーンネックレス

5/4追記

今日見てみたら、めっちゃ発根してました。
 

20190504-グリーンネックレスの挿し芽の発根

 

下の茎は上下がわからなくなったので

両端を水につけておいたら

両端から発根してました。

 

 

植物用のラックはこれを注文したんだけど、届くのにもう少しかかりそう。

 

 

ついでに昨日、ダイソーで買った園芸資材。

 

ダイソーの透明テーブルクロス・ハトメパンチ・ハトメ替玉・ポンチ・水性ミス・平ハケ

(ダイソーの透明テーブルクロス・ハトメパンチ・ハトメ替玉・ポンチ・水性ミス・平ハケ・クロームメッキワイヤーネット カゴ)

 

我が家のメイン植物置き場はベランダの物干し竿の下なので、テーブルクロスを物干し竿に吊るしてシャワーカーテンやすだれみたいにして雨除けにしようと思ってハトメ関連商品も買ってきました。

昔キャンドゥで買ったすのこと木工ボンド等で棚を作ったので、水性ニスで仕上げようと思ったんだけど、サンドペーパーを買ってくるのを忘れちゃった~。

 

それから、植物用に充電か乾電池で屋外で使用できるミニ扇風機かサーキュレーターがあるといいかも…。

幸い、近くのインテリア雑貨屋さんに、タイマー付きのものがあったので、買うならそれを買うつもりだけど。

 

 
グッドルッキング。
 

 

 

 

何か今日は只管適当に書いちゃってますが、次はホライゾンのお話。

 

水耕栽培状態だった「ペチュニア F1ホライゾン」のウィルス疑惑がある限り、ちょっぴり面倒臭いレンテミン液剤での手指や道具の消毒が欠かせないし、何より心の安寧が得られないのに耐えられなくなって、昨夜ついに「もう処分してしまおう!」と決めました。

 

ところが、今朝になって、何だかホライゾンさん自身は、どうしても生きたがっているというか、もう一花咲かせたがっているのかも…と感じるようなことが色々とあったので、今日、鉢上げしました。

 

20190430-14-鉢あげ後のホライゾン

気が付けば二つ目の蕾も出てきて、咲く気満々です。

 

写真右側の小さな発根した茎(これも先週一輪開花、今日花がらを摘んでから鉢上げ)と一緒にしたり、ミニバラを植えていた素焼き鉢と鉢底石の使い回しを使ったりして申し訳ないけど、この先どうなるかわからないからこれで許して下さいね。

(しかも、お湯で洗っただけで、汚れが残ってる鉢でゴメンね。)

 

ただ、蒸れを嫌う植物や土自体も一番居心地がよさそうなのはやはり素焼き鉢という気がします。

まだ、質の良いテラコッタ鉢や駄温鉢を使ったことがないから、今のところは。

 

鉢上げ後のホライゾンさんの写真を見ていると、「あ~、三か月ぶりにやっと落ち着けたわ~。次は日光浴がしたいわ~」と言っているように感じます。

(なんせ、他の植物と離して日光がダイレクトに差し込まない北側の明るい日陰に置いているので。)

 

因みに、水挿しにしておいたら花が咲いた茎からも三つ開花してます。

発根してなくても、というか発根している茎よりも葉が沢山ついているこちらの方が勢いがある感じ。

 

20190429-192-ペチュニア

瓶の底に漂っているのは藻じゃなくてゼオライトです。

 

それと、「これだけはもうどうしようもないから一番最初に処分してもいいよね」と思っていた茎からも蕾が上がってまいりました。

二月初旬の二度目の落下時についていたけどダメになった蕾やよれよれの葉もそのままにしといたんだけど、実験がてら入れてみたメネデールやハイポネックスの希釈液が効いたのでしょうか…ポカーン。

 

20190430-44-ホライゾンの水挿しの蕾

ちょっと小奇麗にした後の記念写真。

 

 

最早、栽培というより理科の実験と観察のためのホライゾン、という感じになってまいりました。

何かあまりにも植物に振り回されるのもなあ…とも思い始めた私とホライゾンの運命や如何に。