また一人、売国政治家を発見!民主・土肥隆一議員 | OLと一緒に「韓国」を勉強するブログ!
2007-08-18 12:11:28

また一人、売国政治家を発見!民主・土肥隆一議員

テーマ:日本を守ろう。

また売国政治家をひとり発見。やっぱりというか民主党衆議院議員でした。

民主党土肥隆一衆議院議員がソウルまで出かけていって、韓国人の作った歴史物語をねたに謝罪旅行です。しかも文章まで発表するという念の入れようです。しかも、イタチの何とやらのごとく、天皇陛下まで冒涜するという念には念の入れよう!

この土肥隆一氏は神戸のご出身のようですが、神戸は南北朝鮮人が非常に多いところです。出身大学は東京神学大院という聞いたことのない宗教関係らしき学校です。いわく有りげな、薄気味の悪い国会議員です。国会議員ならば、南北朝鮮の団体との特赦な関係の有無をちゃんと説明してほしいものです。

日本の土肥隆一議員ら、過去史に対する謝罪文発表 総合ニュース


【ソウル14日聯合】朝鮮半島の和解と平和を願う「2007釜山-板門店-平壌(PPP)十字架大行進」に参加するため訪韓している、日韓キリスト教議員連盟代表の土肥隆一・衆議院議員ら日本のキリスト教関係者が14日、韓日の過去史に対する謝罪文を発表した。
 土肥議員らは謝罪文を通じ、「日本人は天皇を現人神とする偶像崇拝の罪を犯し、韓国人にも偶像崇拝を強要しただけでなく、植民地や占領地に神社や神宮を立て参拝を強要した。過去を振り返り、われわれ日本人が犯した罪を主の名の下に告白し、謝罪する」と述べた。

続けて、「1938年に日本の教会代表者が警察とともに北朝鮮・平壌の教会を訪れ神社参拝を強要し、堤岩里教会では放火し住民を殺す行為まで行った。日本が国としてアジア諸国を侵略し住民らに苦痛を与えた際、海外の占領地では国家政策に追従する伝道活動を行い、国内では必勝祈願会を開き、戦闘機を購入するための献納・献金を主導した」と告白した。その上で、十字架大行進に参加した日本人代表団は、日本の犯した罪が日本人の罪であることを認め、韓国人と韓国の教会に伏して謝罪すると述べた。韓国の植民地解放62周年を迎え、未来志向的な韓日関係を築くため、日本政府が悔い改め、謝罪する必要があると強調している。 (略)

audreyhyu2さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス