2017-12-16 07:50:02

AMP-KUMAMOTOとインフラノイズ新アイテムDACU-500について ①

テーマ:ブログ

ほぼ2週間前、AMP-KUMAMOTOを休まずエージングをかけて、やっぱり音は相当変わってきたので、あらためてそのことと、インフラノイズ社が今月発表した新アイテムDACU-500のおどろくべき威力についてもあわせて報告しますね。

さて、AMP-KUMAMOTOなんですが、ノンストップ通電から1週間が過ぎた頃から、だんだんと本領を発揮するようになってきたのは、先に書いた通りであります。ちょうどその頃、注文しておいた、インフラノイズ社の新アイテムDACU-500でした。

(これっ! 解説は下で)

 

本アイテムは、CDPなどの同軸デジタル出力からDACの同軸入力するときに、DAC側の入力端子に本アイテムを接続するだけで、音質がものすごく向上するという説明でしたが、、そんなに高いものではないので忘年会1回行ったと思って、注文しておいたものです。

 

こいつをMバードのチューナーとおなじくインフラノイズ社の名機DAC-1にかませて、音がどうかわるか試してみることにしました。この頃は、AMP-KUMAMOTOの音は相当落ち着いてきたので、アンプとスピカ―はそのままですね。

(左がDAC-1 右がDACU-500をかましたところ)

 

DACU-500を接続直後から、音に変化があったのだけど、顕著に変わってきたのんは、やっぱり4,5日鳴らしこんでから。

 

先ず、起こったのは音量、、DACU-500使用前は、AMP-KUMAMOTOのボリューム位置12時から1時ぐらいで、ちょど良い塩梅の音量となっていたのだけど、本アイテム適用後は、ボリュームが3、4倍増大したような感じで、ボリューム位置が9時より下でも、まったく音がやせないし、ジャズなんか録音によっては8時ぐらいでも、もう十分ですから~というような場合もある。

 

つまり、音のエネルギーが増大したっていうことなんでしょうか、、だからといって歪感が増えるとかそんなことは一切なくて、情報量が増した? この音量・エネルギー感の増大は日を追うごとに増していって、、AMP-KUMAMOTOのエージングはほぼ完了している状態なので、DACU-500の効果に他なりませんね、、

 

この効果は、音楽の実態感が増すということに直結するから、クラッシックやジャズ、何を聞いても前より、音が積極的、躍動的、、 特にジャズを聞くと、、実にご機嫌に演奏が楽しめます、、前は、自分から入っていかないといけなかったけれど、今は、向こうからやって来てくれる、、、音楽と密着して聞けてるというか、そんな感じ、、

 

そうして、昨晩のこと、、

9時過ぎになって、金曜の夜だからあ、、大橋さんの「真空管大放談!」聞かなくちゃとMバードのチューナーを124CHにあわせて、いつものように大橋さんと高山さんのトーク、そうして、おふたりが厳選した玉をセッティングして再生された女性ジャズボーカル、、

 

当日の番組表:

9時台 出演:大橋慎 ※SV-8800SE大研究  -  
If There is Someone Lovelier Than You Eric Alexander M&IMYCJ-30199
シャイニー・ストッキングス 吉田桂一  
虹の彼方に アート・ペッパー SSJXQAM-1919
10時台 Street Life ウン・サン  
Justice 徳永英明 ApollonAPCA-3007
モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ 変ロ長調K454 第2楽章 庄司紗矢香(V)  
Sweetest Love Katherine Jenkins UCJ986 606-4

 

ウンサンさんとキャサリーン・ジェンキンスさん、、 ああ、このお二人のジャズボーカルの美しかったこと、、もちろん、上のお二人が厳選した玉で極上の音に仕上げられたところで、電波に乗せていられるということを差し引いても、、実に美麗、、透明というか、艶というかコクというか、、音調も柔らかく過ぎず、硬すぎず、、細かい楽器の響・倍音がからみあって、、その上で、女の人があま~い声、、うわ、、こら極楽極楽バイ!

 

途中でかかったモーッアルトも実にしたたるように美しい音、、こちらも悶絶、、極楽!

 

AMP-KUMAMOTOとインフラノイズDAC-1 + DACU-500の相乗効果という言っていんでしょうね、、 今の若い人たちの言葉でいえば、、これは「実にヤバイ!」音ですね、、これは、、、ちょっと麻薬みたいな音だなあ、、どこかに真空管でもいれたんぢゃないか、、と思わずにいられないほど、、(大橋さんたちが玉をいれたんでしたね)。本当にこのB&W廉価SPの音かと疑ってしまうほど(笑)、、

 

(SPはB&W DM600で固定)

 

 で、アンプのボリューム位置は10時ぐらい、、 ここで、もう4畳半のサブ部屋では十二分な音に満たされますね、、音楽がひたひたと部屋を満たしていくみたいな、音の出方、、ってわかりますか? 

 

しかし、まあ、このインフラノイズのアイテム DACU-500、、ん~なんぢゃこりゃ! ヤバすぎですね(笑)。あたしは、あまりのことに、自分のクリスマスプレゼントに、さらに2個追加注文してしまいました、、

でも、あたしは、DACU-500の実力はまだ100%出ていないと感じております。これからまた、驚くような展開があるんではと確信しております。

 

あたしの他にも、本アイテムの驚きの報告が多数あるみたいなので、ご興味のある方はググってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

西野和馬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■Re:Re:無題

>西野和馬さん

DACU-500の下にインシュレーターを入れて見てください。
よろしくお願いいたします。

2 ■Re:無題

>青フォレさん

DACU-500の下にインシュレーターということでしょうか?それともDAC-1? たしかにDACU-500は、結構長くて自重もあるのでインシュレーターがあった方が良いかもしれませんね。さらにご助言お願いします。

1 ■無題

気になるので一言。
インフラノイズ社の所にウッドブロックで構いませんがインシュレーターが欲しいです。
高さ調整は厚紙で構いません。
やって見てください。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。