先日のブログでも紹介した特注バッフル、こちらの車両に取付ました



朝の気温は過ごしやすい気温で、取付はサクサク作業でした






ところで、ワタシが朝早くから作業するなんて、常連の皆さんは驚愕なことだと思う…


だってさ、前日のラインでこんなやり取りがあったのさ




この時、ワタシは思った…


お前は、遠足の当日に早起きする園児かよ…(汗)


ワタシ的には、かわいい常連でもある族車のオーナーですので、はりきって作業した🎵


ということで、試聴してみるが…


やっぱり、ヘッドユニットの限界~(笑)


ただ、REアンプとPF10の組み合わせについて、いろいろな可能性を模索しているSDB


今回の組み合わせ、やっぱり未知数の可能性を感じる


また、REアンプシリーズについて、個々のキャラクターの違いがはっきりした結果も見いだせた


何はともあれ、オーナーがなにを望むのかを決める時間が必要になるはず


ここで終わるもよし、明確な目的を持って突き進むもよし、オーナー次第だ


清水の舞台から直滑降したオーナー


とことん、付き合ってやる❗️


SDBは「いい音」を求めていない


個々が「楽しめる音」を追及する


クルマは、A地点からB地点を移動する手段であり、移動する時間を楽しむひとつとして、カーオーディオはあると考えているからね


そして、オーナーの感想は、全てを語った


PF13ではなくPF10を選んでよかった


だってさ~(爆笑)


やっぱりスゲーよ❗️


PF10