スピーカー取付

テーマ:
先日のブログの続き


バッフルに吹いたツヤ消し黒も乾いたので、さっさと取付です






大理石バッフルにはM4ナットが4箇所埋め込んであるので、そちらを使ってバッフルの仮付けです


4箇所の内の一ヶ所は、スピーカーとバッフルの共締めになりました





さてと、やっとスピーカーの取付です


もちろん、キャップボルトと厚さ2㎜のワッシャで、がっちり締めます


SDBオリジナルのステンリングは、こんな状態





さてと、音だしです


(。>ω<)ノ

5インチ、おもしろい❗️




低域の音離れの感じが4インチにはない、独特の雰囲気には驚いた😲‼️


そして、中域から高域にかけては音が繋がっている、4インチフルレンジのその感じ


4インチは、中高域を中心としている感じですが、5インチは中低域を中心としている感じでした


中低域を重視している方には、5インチのスタンダードアルニコ、オススメです👍️


今回は、サウンドナビの内蔵アンプでの確認だったのですが、PHASSアンプで駆動させたら、もっとおもしろいかも知れない


スタンダードアルニコでも、驚いてしまったPHASSフルレンジでした


そんじゃオーナー様、あとは頼んだ❗️


やっといて~😁