SDBでは車両の静音処理も行っています


以前のブログでも、代車のワゴンRで計測した動画リンクを貼っています


代車なので、お預かりの際にはお貸ししていますが、好評をいただいております


ただ、フル静音仕様なので、施工費用もけっこうな金額になり、検討される方が多いのも事実


そんな方々にオススメするのがタイヤ交換


ワタシがオススメするタイヤは、もちろんレグノ


このタイヤは、自信持ってオススメできる


最近、レグノはモデルチェンジを発表したようです


モデルチェンジサイクルが早くなったね






ワタシ、タイヤ交換の経験もあり、様々なメーカーのタイヤを交換をしましたが、いいタイヤは交換作業が、とてもやりやすい


いいタイヤの条件は人それぞれですが、条件の基準は、まず車両に取り付けられている状態ですよね


ワタシにとっていいタイヤの判断基準とは、車両に取り付ける前の状態のことです


いいタイヤはトレッド面の内部構造がしっかりしているので、タイヤ搬送時は縦積みですが、トレッド面が湾曲しません


悪いタイヤは、トレッド面の剛性が不足ぎみで湾曲してしまうので、ビード面の両袖が狭くなり、取り付け前にトレッド面を修正することがあります


トレッド面の剛性が低いということは、偏摩耗の原因にもなります


いいタイヤは、ビードとホイールの密着性がいいので、タイヤの空気内圧の一定期間が長い


悪いタイヤは、ビード…メンドーなんで省略😤


いいタイヤは、ホイールの精度にも関連しますが、バランスウェイトが少ない量でバランスが取れます


タイヤの個体バランスがいいと、振動などが発生しづらくなります


悪いタイヤは、酷…省略😠


商品には、わかりやすいように値段がついていますよね、値段がついていない商品があるかもしれませんがね〜


値段の表記の基準は高い安いでわかりやすいですが、価値が高い低いって難しいと思います


どの製品にも基本性能というものがあります


基本性能は、どんなに技術力の高い人が取付けても変えられません


技術力の高い人ほど、基本性能を忠実に再現させます


これが、取付ける技術者の差だとワタシは考えています


基本性能が高い商品ほど高価です


そして、製品の基本性能を理解して取付けを行う店舗が、いい店なんだとワタシは考えています


類は友を呼ぶようです


SDBの取引先企業のほとんどは、同じです


一部に例外もあるのも事実ですが、フェードアウトしていくでしょう、そういう企業は多分😁


結果、物の価値という判断基準がお客様に伝わると思います


商品の価格は、価格.comが最高の判断基準です


製品の価値という判断基準は、価格.comには掲載できません


価値観は千差万別で、みなさん違うのでね


そして、価値観の高い人は、商品の選び方が賢いですよ、結果として支払うべき金額の合計が下がりますからね


どの商品にも同じことが言えます


長い期間を高い基本性能で維持し、使用し続けることが出来る製品が価値の高い商品です


価値の低い製品は、短い期間しか使えない商品です


価格を選ぶか、または価値を選ぶかは消費者である、あなた次第です


いい店とは、製品の基本性能を理解して、忠実に再現するためには労力を惜しまないことができる技術者がいる店なんだと、ワタシは考えています


ブリジストンタイヤの販売始めました


ご検討の方、いかがですか?