異種金属接触腐食 | SDBの楽しむブログ

SDBの楽しむブログ

日々の作業から雑談まで、いろいろお伝えしていきます


テーマ:
今回は、ちょっと深いディープなお話


異種金属の電位差における腐食って、ご存知ですか?


各金属には、異なる標準電極電位があります


具体的には


金 +1.5
銀 +0.8
銅 +0.3
鉛 -0.1
錫 -0.15
鉄 -0.4
アルミ -1.3


単位はすべてボルト(V)です


この各金属の電位は、すごく重要なんです


なぜならば…腐食つまり、サビの原因になるんです!


例えば、金と錫を接触させて放置するとサビるんです


これを、異種金属接触腐食または異種金属の電位差腐食といいます


詳細はこちら


では、何故にこんな話題なのか…


それは、オーディオパーツは金メッキ処理された端子が多く、錫メッキされた接続端子も多いですよね


つまり、金メッキ処理された端子と錫メッキ処理された端子の接続は、腐食しやすい環境を作るんです


これを知らずに取り付けた端子は、数年後にはサビているかもしれません


カーオーディオの音質向上に、端子のサビは大敵です


だから、異種金属接触腐食を考慮した適材適所の材料選びはとても重要なんです


カーオーディオ、奥が深いんです





audio-sdbさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス