ボルトとナット | SDBの楽しむブログ

SDBの楽しむブログ

日々の作業から雑談まで、いろいろお伝えしていきます


テーマ:
今日は寝坊してしまいました😩

年相応に考えて行動しなければと、実感しているワタシです😂

さて、本日のお題はボルトとナット

単純に、物と物を固定するために締め付けるものですが、シンプルな物ほど奥が深い❗️

正直、ボルトとナットの話だけで、ブログ連載が10回?でも足りないくらい奥が深い❗️

あんまり、掘り下げるのも?なんで、カーオーディオ屋の観点から言ってみようと思います

まずは、ボルトとナットの写真




このようなボルトとナットの締め付けですが、どちらを固定して回すか、ご存知ですか?

正解は、ボルトは固定して、ナットを回すです

これには、理由があります

ネジの原材料である鋼の話になりますが、鋼は柔らかく粘り強い性質があります

さらに、鋼は熱変化により、伸びて縮む性質を持っています

この性質を利用しているのが、ボルトです

つまり、ボルトを固定しながら、ナットを回すことで、ボルトがナットによって引っ張られ、ネジ山の摩擦熱によってボルトに熱が加わり、ボルトが伸びます

適正トルクで、ボルトとナットに締め付けが終わると、熱が下がり、ボルトが縮みます

縮む力で、ボルトとナットは対象物を固定します

また、ボルトを締め付けるトルクには、適正トルクがありますが、それ以上のトルクが加わると、ネジが切れます

ボルト側で本締めすると、あまり良くないということを、忘れないで下さい

続きは、次回に✋



audio-sdbさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス