なぜ、そこに鍼??(´◉ ω ◉`)?? | 福岡県大牟田市 身体調整サロン infiniアンフィニ セラピストRicoのブログ

福岡県大牟田市 身体調整サロン infiniアンフィニ セラピストRicoのブログ

22年の病院理学療法士勤務からフリーのセラピストに。
西洋医学から中医学・代替医療まで、心や身体に関わることが大好きです♪


テーマ:

こんにちわ♪   Rico です(*´∇`)

 
前回記事の続きね。


背中痛くて…24時間以上放置なんて、我慢できん!!とんでもない(´д`、)

って、自分でやって、痛みは7割回復
ヘッドスパで2割回復

そして
鍼灸で 全部取れたん(・∀・)✨✨

で、今回は、その鍼の話。

わたしが選んだのは「僕参(ぼくしん)」
ここ押して、痛みの7割が緩解。

先生が選んだのは「水泉(すいせん)」

なんで??(´◉ ω ◉`)??


わたしの体質は 舌診と脈診から「陰虚」
脈が弱くて早く、足やお腹に冷えがある。
心臓、腎臓、肺や呼吸器が弱い(・∀・)

エネルギー不足で水の排泄がうまくいってないと考えられるので、「陰」で「腎」もしくは「膀胱」の経絡をみていく…ということらしい。

「冷え」は「水」の滞りで起こるらしい。
もちろん、浮腫みもそうだけど。



たとえて言うなら、


身体の中で  経穴は いわゆるツボで、マンホールみたいなもの。経絡は その下を流れる下水道ルート。この下水道に流れるのは「氣」


そして、そのルートのところどころに 鳥栖ジャンクションみたいに  いろんなルートの交点があり、経絡は全身を巡っている。


「氣」の通り道は

全身をくまなく巡っているのだ(・∀・)✨



そんで、

先生が鍼を打ってくれたのは

足の少陰腎経のひとつだったんだけど…


(足の少陰腎経は)足の内側を上がって、脊柱を貫き、腎に属し、膀胱につながる。さらに腎から肝、横隔膜を貫いて肺に入り、氣管に沿って舌根部を挟んで終わる。腎虚、足の痛み、老化などを防ぐ効果がある」んだそうな。



わたしが感じていたのは、

途中からこのルートを外れて、背中に行き、そこから 頚部〜頭部へ抜けた感。



側副路に抜けてったんだな〜

よくあるらしい(・∀・)


リンパ管にも側副路があって、癌などで鼠径リンパ郭清しても、側副路がしっかりある人は浮腫がほぼない人もいる。


それと おんなじか〜(*´∇`)?


…難しすぎて、簡単にしか理解できない🤣



まだ 筋膜やリンパでしか、

理解も説明もできないんだけど

経絡が理解できたら楽しいだろ〜なぁ✨✨


わたし、施術中に 2〜3のポイントを触って、

筋膜の緊張を緩めてたりしてるんだけど

それが 経穴と同じなのかが氣になってて。


筋膜の連結ポイントと経穴が同じかどうかも一度

検証してみよう〜っと(≧▽≦)❤️



東洋医学は難しい。

わからないからおもしろいん(≧▽≦)✨✨✨



わかり始めたら、きっと

もっともっとおもしろい❤️


★☆★ ☆★☆
 
 

  本来の自分に還り、自分と深くつながる 

Meditation Workshop@大牟田

①    2019年  6月  4日(火) 14:00~16:00 

②    2019年  6月23日(日) 11:00~13:00

@島原:2019年 6月17日(月) 19:00~21:00

→  詳細はこちら

 

  すぴりちゅある座談会 

①   2019年  6月23日(日) 15:00~17:00 

→  詳細はこちら

 

★ 頚のリンパを流して、理想の身体を作る!

ダイエットコース ・レディースコース有料モニター募集!

※ お申込受付は5月末日まで

Living with Love & Joy♪

 

あなたとあなたの大切なひとたちに
すべての善きことが
光と悦びとともに
流れ込みますように☆
 

☆★☆