飲み込むときの違和感 | 福岡県大牟田市 身体調整サロン infiniアンフィニ セラピストRicoのブログ

福岡県大牟田市 身体調整サロン infiniアンフィニ セラピストRicoのブログ

22年の病院理学療法士勤務からフリーのセラピストに。
西洋医学から中医学・代替医療まで、心や身体に関わることが大好きです♪


テーマ:

こんにちわ♪ Ricoです^^

 

今日は、身体の話~

ホントは こっちが本職なんだよね。

 

「病院に3件行ったけど、理由がわからない。

でも気になってしょうがないから、ちょっと診てほしい」

って、お正月に帰省した従妹(30代)の話。

 

症状は

「食物を飲み込むときに、喉になんかつかえる感じがして

スムーズに飲み込めない」 というもの。

 

内科と消化器科、脳神経内科に行って

胃カメラも飲んで、レントゲンでも診てもらったけど、

何の問題もなく

 

「特に異常はありません」としか言われなくて

「自律神経の問題だと思うので心療内科に行ってみたらどうですか」

とまで言われたそうで…^^;

 

原因がわからないことと、心療内科って言われたことで

そんなにストレス感じてないのになんで???

って考えだしたら、睡眠がとれなくなってきたんだそう。

(実家でも爆睡してたwww)

 

で、

診せてもらった結論から言います。

 

「歯列矯正」による顎関節アライメントの変化と

「腰部脊柱筋」の脆弱性、この相互作用の影響で

喉周辺の筋肉の緊張のバランスがとれなくなっていたから。

だと思われます^^

 

心療内科じゃ、ないです(笑)

年のせいでも遺伝でもないです(笑)←本人が氣にしてたwww


 病院で問題ないって診断してもらえてると

安心して、病氣を除外して探せるから

ものすごくありがたい✨✨✨

 

数年前から歯列矯正を開始して、

いまはワイヤー矯正が終わってマウスピースで最終調整中。

1年ちょっと前に腰椎椎間板ヘルニアで内視鏡でOpe。

 

症状が氣になり始めたのが1年くらい前。

 

腰が大丈夫だった間は、

なんとかこの変化を受け止めてくれてたけど

腰を切って、弱くなったから

それだけじゃ身体を支える力が足りなくて

頚の筋肉がカバーに入ってくれてたものの、

そこの緊張がさらに高くなってしまった

 

ということを

 

「痛み」じゃなくて「のどの違和感」で教えてくれたものと

思われます^^

 

 

おぉ!わかりやすい画像発見!

こちらのサイトからお借りしました^^ ありがとうございます♪

 

頚の骨って、頸椎しかないのよ~。

そしてこの首の前側には、舌骨とか甲状軟骨、気管と食道、

その中に声帯とか「食べる」「喋る」に欠かせない器官が

集中して入っている。

 

しかも柔らかくて、受け手の感覚も繊細な部位だから、

強く触れたら、新たな違和感を作ってしまいかねないんだよね。

だからこの部分を触って施術するときは、

こまかな解剖の知識と、指先の感覚の繊細さが必要不可欠なのだ。

 

↑転載元はこちら♪ 勝手に拝借。ありがとうございますm(__)m

 

 

歯の角度が数mm、歯の高さが数mm変わっただけでも

上顎骨と顎関節のアライメントは変わる。

 

逆に、

頚の緊張が高くなったり緩んだりしても、

咬筋の緊張の変化でも

顎関節のアライメントはすぐ変わる。

 

そして、

顎関節の変化は、背骨を通って全身に及ぶ。

 

 

関節で骨をつないで、身体のそれぞれの部位を

動かしているのは「筋肉」だからね。

当たり前っちゃあたりまえなんだけど(笑)

 

関節の状態を外側から矯正しても

その関節周囲の筋肉のバランスも整えてあげないと

外側からの矯正は、短時間で元に戻ってしまう。

 

筋肉の緊張バランスを整えたあとも

その整った状態、その状態での運動パターンを

身体が学習して記憶していかなければ

いずれ 元に戻る。

 

人間の身体は省エネで機能的にできてるからさ~。

自動的に痛みが少なく、楽なほうを選んでくれる。

基本的には形状記憶で、恒常性を備えたハイスペック製品なのだ。

(…動物もだけど。)

 

 

全身の状態がよければ、

どこかを外側で矯正したとしても

筋肉の緊張でバランスを取りながら、

バランスのとり方を調整・学習して

そのうち違和感なく、なじんでくるんだろうけどね。

 
 
マウスピースもあと数ヶ月っていうから…
その間に腰の状態を整えて、筋力付けつつ
頚や後頭部~肩にかけての負担を減らしたり
運動して循環をよくしたら、
そのうち気にならなくなると思うよ~。
 
という説明をして
自己メンテナンス法を伝えて終了(*´▽`*)
 


腰は整体とか鍼灸とかでフォローしてもらえるだろうけど
顔面は…やってくれそうなとこ知らないし
なにより、顔は自分で触れるから。自分で出来るしね(笑)
 



今回は こんな理由でしたが、
わたしもよく この喉に何かつかえた感じ
になることがあります。

わたしの場合は、ほぼ、
「考えすぎて 気が上に上がったまま
降りてこれない…」

東洋医学でいうところの
「梅核氣」
 なので、そのときは
鍼灸の先生に診てもらってます。


人によって理由は様々なので、
氣になる症状が続いてるときは、
早めに病院行ってくださいね(*´∇`)ノ

★☆★ ★☆★

 

 

★☆★ ☆★☆

 

1月のワークショップ・イベントは お年玉付き♪♪♪

座談会、地元では初開催です^^

 

座談会やろうと思った理由はこれね~ →

こんな夢みたいなおバカな話もするよ、たぶん(笑)

☆★☆  ★☆★

 

  笑えるすぴりちゅある座談会 

①   2019年  1月 6日(日) 14:00~16:00

②    2019年  1月21日(月) 19:00~21:00

→  詳細はこちら

 

  本来の自分に還り、自分と深くつながる 

Meditation Workshop@大牟田

①   2019年  1月 6日(日) 11:00~13:00【満席】

②    2019年  1月21日(月) 14:00~16:00

→  詳細はこちら

 

【満員御礼】 2019年『新春お年玉企画』 先着20名!

 

 Living with Love & Joy♪

 

だから身体はおもしろい♪♪♪

 
あなたとあなたの大切なひとたちが
今年も健康でしあわせでありますように☆

 

☆★☆

 

 

 

 

りこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス