福岡県大牟田市 身体調整サロン infiniアンフィニ セラピストRicoのブログ

22年の病院理学療法士勤務からフリーのセラピストに。
西洋医学から中医学・代替医療まで、心や身体に関わることが大好きです♪


テーマ:
りこです(・∀・)
{21EAC59D-EE8F-49AD-8722-70A1E5DEDF87}
今までうっすら書いていたことだけど、
今日、ここできちんとカミングアウトします。
 
 
わたしは
 
過去や未来のヴィジョンが視えて
 
そして肉眼では見えない多くの存在の
 
姿が視えて
 
声が聴けて
 
色が見えて
 
文字や数字が降りて来ます。
 
 
知りたいことを尋ねると
必要な情報が 
必要な形(ヴィジョン、色、音、温度、文字、数字)で
降りてきます。
 
意識を向けると 対象そのもののエネルギーとつながります。
 
 
いちばん言語化しやすく 伝えやすい表現方法で
必要な情報だけが 伝えられてるような氣がしてます。
 
 
自分で見に行くことはほぼできませんので
アカシックレコードにつながることとは
違うものなのだと思います。
(* アカシックレコードは全体の情報の一部で、それ以外の情報発信源もあるそうです。)
 
 
わたしの 施術やセッションは
 
すでに知識や技術として蓄積された
経験や様々な理論を使って
身体の調整をすることも
 
もちろんしておりますが
 
 
 
 
それと同時に
 
上から降ろされる
 
エネルギーの質の高さを保ちつつ
 
どれだけクリアに
 
どれだけたくさん
 
自分の身体に降ろして
 
自分の身体を通して
 
必要な人に届けるか
 
 
とゆーことを
 
同時に行っているのが 
 
どうもいちばん重要らしく…
 
 
 
 
すぴりちゅある的要素を封印して
 
なかったことにしようとしましたが
 
そこから離れると 自分そのものを保てないことが
 
やっとわかりましたので、
 
丸ごと受け入れます^^;
 
 
 
なんで今日、
こんなことを書いているかというと
 
 
W先生という
 
うちの母のお友達で
お世話になった栃木在住の
霊能者の方がおられるのですが
 
 
今朝、(たぶんですが)
お亡くなりになられました。
 
 
意識を通して
 
自分が身体を離れたお知らせと
 
ありがとうの言葉と
 
そして
「お役目、しっかりやりなさいね」
 
のメッセージを受け取りました。
 
 
 
母は昔から
ほぼすべての霊能者の方に
「娘さんは視える人ですよ」と
言われてたらしいんだけど、
 
「娘さんはお役目があるから、視えて聴こえている。彼女は霊能者です。」と初めてW先生からハッキリ聞かされたそうです。
 
 
でも わたしはそのことをずっと認めなかった。
 
曽祖母や大伯母が霊媒体質で
「自分の身体を依代にして、別の世界と繋がる、伝える」
ということを 子どもの頃からいつも見てきたので
そういう世界が普通に日常だった。
 
だからその能力が自分にある認めたとしても
そのことを仕事には絶対にしたくなかった。
 
20年前に諦めて認めたけれど、
でも できることなら やっぱりそこには踏み込みたくなかった。
 
怖いし、疲れるし。
本当にしんどかったから。
 
 
 
 
10年くらい前から
 目に視えない世界のことや
エネルギーがさらに細かく
いろんな形でわかりはじめて

3年前から
 エネルギーワークをするようになった。
 
目の前で、クライアントさんの表情やエネルギーの質が変わっていくところを見ることや
 
自分が視えたヴィジョンがその通りになるということを何度も経験できることが
 
本当に嬉しくて楽しかった。
 
 
 
いまは
亡くなった人やいろんな存在からのメッセージも
セッションを通じて 個別に伝えているけど、
 
いまでもわたしは「霊能者」だとは思っていなくて、   
 
自分は 上からのエネルギーを降ろす「導管」や「依り代」の役割をさせてもらっているのだと理解しています。
 
 
ありがたいお役目をいただいているんだと
感謝して受け取ります。
 
{7013D56F-93D9-470B-94C2-EF0F9709B8C9}
 
自分がクリアであればあるほど
 
降りてくるエネルギーをクリアに伝えられ
 
自分の体力があればあるほど
 
降ろせるエネルギーは
 
膨大な量になる
 
 
 
そのことに集中しなさい
 
 
というメッセージも今日
 
意識を通して伝えられました。
 
 
 
 
なんかいろいろ紆余曲折してきたけど
結局ここに戻ってきた…
 
 
 
 
フリーになって
自分の本当にやりたかった仕事をしようと思っても
なかなか拡がって行かなかった
 
 
自分がやってることを説明するのが苦手で
自分が上手に発信できない から
自分がやってることが
伝わっていかないんだと思い込んでいたけど
 
違った。
 
いまならわかる。
 
 
それができる。って
肚の底から自分を認めることと
 
それをやります。って
肚をくくる覚悟が
 
わたしになかっただけだ。
 
 
 
 
昨日、友人が電話で
「りこさんはお役目があるから、それをやらないと。それをやるだけですよ」って
何度も何度も繰り返して言ってくれたのは
 
 
これだったんだ。
 
 
 
W先生、お疲れさまでした。
そして
いままでありがとうございました!
 
 
がんばります^ ^
 
 
これは
素直にがんばる って言えたわ〜(笑)
 
 
さぁ
まっすぐ  前向いて いきます!!
お役目、全うさせていただきます。
 
 
わたしを可愛がってくださった方のステージチェンジは
わたしの転機のタイミングとよく重なる。
 
 
最初の職場を辞めた時は
わたしを自分の子どものように可愛がってくれた
うちの両親の仲人さんが亡くなったタイミングだった。
image
 
☆ おまけ ☆
 
「スピリチュアルは封印しなさい
人が離れていくから」
 
って、
ここ数ヶ月で何人もの方がアドバイスくださって…

確かにそれはあると思う。
実際にいままでそれが原因で嫌われたり、離れていった友人もいた。

 
でも1番は
肚をくくれなかったわたしが
その方の口を通して言わせてたんでしょう。やらなくていいように(笑)
 
 
わたしはずっと
Body - Mind - Sprit   の
どの視点からでもアプローチできるセラピストになりたくて
知識と経験を積んできました。
 
どのひとつが欠けても
わたしのセッションは成立しない。
 
Spritレベルから
 愛と喜びに人がshiftできるよう
ピンポイントで
変化に必要なアプローチを選んで
施術やセッションやメッセージを届けること
 
Spritレベルでの愛と喜びへsiftする変化を届けること
 
自分の本当の仕事を
これから やっていきます^^
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

りこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。