☆夏の終わり

テーマ:



どうもー


今日から10月に入って
少しずつ寒くなっていって
冬迎えるのかなとか思ってたら、
まさかの暑さでしたねw


皆さん季節の変わり目なので、
体調崩しやすいと思うので、
気をつけてくださいね(^^)








「おおきく振りかぶって 夏の大会編」
無事全公演終了いたしました!!




観劇くださったみなさん
本当にありがとうございました!


西浦高校の主将、花井梓を演じられたこと
本当に嬉しく思いました。



今回の公演を通して思ったことが
あ、いつの間にか色んな対応が
できるようになってるな。って事でした。



演出の成井さんから言われたことに対して
柔軟に対応できたり、
舞台上でトラブった時にナチュラルに
そのことを対処したり、
カーテンコールで色んな挨拶、説明を任されるようになったり、


「いつもは周りの先輩方に任せていたことを
自分が引き受けられるようになった。」
と、素直に思えました。



すごくポジティブな考え方をすると
僕はもう少しだけ、自分に自信を持っていいのかな?とも思えた。



僕ももう25歳の年です。



カッコいい、可愛い後輩はどんどん出てきます。



その中で自分が「今後」
どうやって生きて行くか、



その「今後」が少しだけ
わかった気がしました。




このことに気づけたのは
今回、主将を務めたからだと思います。
座長ではない、けれど
おおきく振りかぶっての作品内においては
チーム内では一番のまとめ役



2月に1作目をやった時はあまり深く
考えていなかったけれど、
今回はすごくたくさん考えられた。



チームとしてもそうですし、
作品としても、この子をどうすればもっとよく見せてあげられるのだろうか?とか、
自分がどんな風な言い回しをすれば
向こうが芝居をしやすいのか、


今までたくさんの先輩に言われてきた
「相手のことを考えた芝居」の本当の意味を理解できた。そんな作品に僕の中ではなりました。



だからこそですが、次にやるBASARAはすごく気合が入りますね。



もしかしたら、今までの元親とは
一味も二味も違う。


視野の広い演じ方ができそうです。




まぁ、どうなるかはわかりませんが。。。
自然とそうなったら嬉しいかな。


思い返すと、
今年の夏はずーっと野球してましたねww



あ、今回の花井の役作り
舞台野球の岡先輩からちょこちょこ色んな物を
盗んでやったんですよ!


舞台野球では僕の役はどちらかというと
西広君寄りなので、


ぼくが西広君に声かけたりする時は
岡先輩に声かけてもらった時のイメージとか
思い出して作ってました。



そう考えると、今回のぼくの成長は
舞台野球から始まってるのか。。。



今年の夏は本当にいい経験ができたし、


いい共演者と出会えた!



最高の夏でした。





さて、これから夏に蓄えたものを持って
冬に向かっていきます。



頑張るので、応援よろしくお願いします!



あ、お手紙、プレゼント本当にありがとうございます!いつも力もらってます!!


僕の色んなことを心配してくれる方がちらほらいらっしゃいますが、安心してください!
色んなこと考える年頃なんですww




それでは、またね〜(^^)/