ばろんどーる

こそあらめ
ろん
うど

いす

ファン・ダイク、いざバロンドール授賞式典へ! 「敗者なんていない」
2019/12/02 21:30超WORLDサッカー!

リバプールに所属するオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクがバロンドールにコメントした。イギリス『テレグラフ』が報じている。

10月22日に2019年のノミネート者30名が開示された『フランス・フットボール』紙主催のバロンドール。2日にフランスのパリで行われる式典で、ついに授賞者が決まる。

その有力候補に挙がるのが、リバプールの14年ぶりとなるチャンピオンズリーグ(CL)の原動力となり、今年8月に欧州サッカー連盟(UEFA)の最優秀選手賞に輝いたファン・ダイクだ。

そうしたなかで、史上最多6度目のバロンドール受賞に期待がかかるバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシも有力候補に挙がり、ファン・ダイクと一騎打ちの見方が強い。

だが、10日付のスペイン『マルカ』など複数メディアで、バロンドールの行方が決まる投票結果が漏洩したとして、メッシがファン・ダイクを2位に抑えて受賞するとの報道も浮上している。

しかしながら、2006年の元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロ以来となる守備者としての受賞になる可能性を秘めているファン・ダイクは、そうした一報も気にかけていないようだ。

リバプールの選手としてバロンドール受賞となれば、2001年の元イングランド代表FWマイケル・オーウェン以来となるファン・ダイクは、その行方が決まる瞬間が迫るなか、こう述べたという。

「昨シーズンのクラブと代表チームでのパフォーマンスにより、候補に選ばれて、すごく誇らしい思いだ。ただただ名誉さ」

「こういう機会はそう多くの選手が経験できるものじゃないからね。あの夜に敗者なんていない。何が起こるのか見守ろう」
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6247140 より)
 

 

データエントリーに関するお悩みは当社へご相談ください。
スーパーバイザーの方の負担軽減、入力作業中のキー操作を記録&再生 データエントリーソフト「Super-Entry7.8」
あらゆる作業状態が手に取るようにわかり、作業時間を短縮するため機能が盛りだくさん、ワイドエリア・データエントリーシステム「Super-EntryBB 7」
入力効率と秘匿性を同時に実現、既存の入力プログラムのまま秘匿性向上も可能
「超高速!!イメージ分割」
をはじめとした製品と総合力で、貴社のお悩み解決をお手伝いいたします。

 

データエントリー事業者様のお悩みをシステムと総合力で解決、株式会社エス・イー・シー