あすらん

あすぱいあー
らんさむうぇあ

アスラン・ザラ
あすらんざら

アスラン・ザラとは、TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED」の登場人物。同作に於ける主人公の一人である。

プロフィール
<
誕生日    C.E.55年10月29日
星座    さそり座
血液型    O型
年齢    16歳(SEED)→18歳(SEED DESTINY)
身長    170cm(SEED)→174cm(SEED DESTINY)
体重    63kg(SEED)→60kg(SEED DESTINY)
声優    石田彰

人物像
第二世代コーディネーター。プラント・ディセンベル市出身。
前髪を大きく分けたダークブルーのミドルヘアとグリーンの瞳が特徴的な母親似の美少年。

極めて誠実かつ生真面目、悪く言えば朴念仁な性格をしており、戦争で泥沼化していく世界情勢や実父とのすれ違いなどが原因で、思い悩む姿が見受けられた。
生身での戦闘力はSEED世界随一で、ザフトの士官アカデミー歴代1位の成績を誇る(モビルスーツ戦・ナイフ戦・情報処理1位、射撃・爆薬処理2位)。

キラ・ヤマトの幼馴染であり、後のプラント最高評議会議長パトリック・ザラの息子。
母親レノア・ザラはナチュラル原理主義派による大規模テロ「血のバレンタイン」の際に死去している。
そのため当初はナチュラルに対して良い感情を抱いていなかった。
ラクス・クラインとは婚約者同士であったが、互いに意中の人物が出来たため自然消滅した。

趣味は機械弄りで、ラクスの所有する「ハロ」はほぼ彼の作品。
キラの持つマスコットロボット「トリィ」も幼年時代キラとの別れの際に贈った自作ロボットである。

キラやシンと比較して白兵戦を行う事が多く、はっきり言ってしまうとモビルスーツ戦よりそちらの活躍の方が多い。また、SPとしての能力も高い。ミーア・キャンベルを狙った複数の刺客に対して大立ち回りを演じ、返り討ちにしたこともあった。
モビルスーツ戦においてはキラのようなできるだけ犠牲を減らす戦法はとらないが、何度か敵機や戦艦の急所を狙わないように考慮して攻撃をした事があり、それを実行できるだけの技量も備えていることから、キラに次ぐか並ぶ程のSEED世界でトップクラスの操縦技術の持ち主であることは間違い無いと言える。
https://dic.pixiv.net/a/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%A9 より)
 

 

データエントリーに関するお悩みは当社へご相談ください。

スーパーバイザーの方の負担軽減、入力作業中のキー操作を記録&再生 データエントリーソフト「Super-Entry7.8」
あらゆる作業状態が手に取るようにわかり、作業時間を短縮するため機能が盛りだくさん、ワイドエリア・データエントリーシステム「Super-EntryBB 7」
入力効率と秘匿性を同時に実現、既存の入力プログラムのまま秘匿性向上も可能
「超高速!!イメージ分割」
をはじめとした製品と総合力で、貴社のお悩み解決をお手伝いいたします。

データエントリー事業者様のお悩みをシステムと総合力で解決、株式会社エス・イー・シー