ゆりこたいがー

うげんようそほう
りこめんど
たいがー

ユリコタイガー
ユリコタイガー/YURIKO TIGER(1993年7月5日 - )は、イタリアの女性コスプレイヤー、タレント、モデル、声優、女優。幼い頃から大好きな日本のアニメ、マンガを見て育つ。14歳で初めてコスプレを始め、以降18歳までコンテスト優勝16回など常に入賞を果たし、イタリアの有名人気コスプレイヤーとなる。イタリアではテレビ出演、新聞掲載、コミックのレビュー、コスプレコンテスト審査員、ビデオブログなどを行ってきた。2013年6月より日本に移り住み、2014年よりイベント、TV、CM、モデル等の活動をしている。TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属。

データ
 ヘア:ブラウン
 目:ブラウン
 言語:イタリア語、日本語
 趣味:アニメ、コミックス、ゲーム
 特技:ダンス、スノーボード、格闘技(空手[1])
 好きな色:ピンク
 好きな食物:うなぎ、さくらんぼ、マカロン、メロンソーダ
 好きなアーティスト:m-flo、木村カエラ、きゃりーぱみゅぱみゅ、篠原ともえ[2]
 [転載:Dream networks]

人物・略歴
 幼い頃から日本のアニメ、マンガを見て育つ。生まれ変わったら日本人になりたいという程、日本が大好きなイタリア人である。5歳のとき日本のアニメ犬夜叉、セーラームーンを初めて見てアニメ、マンガのファンになる[3][4]。更にJ-POPを聴くなど、ますます日本が好きになり、周囲からはすこし変わった子だとおもわれていたようだ。
 14歳のとき友達に誘われて初めてイベントでコスプレをした。大好きなキャラクターになること[3][5]、同じ趣味の友達が増えていくことが楽しく、コスプレにはまっていった。そして様々なコスプレコンテスト、コンベンションなどで優勝し続け、イタリアではテレビ、新聞、雑誌などで活躍し多くのファンをもつ有名人気コスプレーヤーとなった。また、15歳の頃からマンガ家になりたいという夢をもっており、後にインペリアの美術専門学校、及びトスカーナ州の漫画専門学校でアートも学んだ。
 また、3歳で初めて格闘ゲームをはじめたという程ゲーム好きでもある[1]。当時、父親がゲームソフトショップを経営していたことも影響していたようだ。
 2013年6月、言葉もわからない、知人もいない日本へ単身来日。7月より日本語学校で日本語の勉強を始める。同年のコミックマーケット(8月)、東京ゲームショウ(9月)でのコスプレが話題となる。2014年、3月より本格的にタレント活動をはじめる。4月に日本では初めてのテレビ収録(ノブナガCBCテレビ)を経験し、翌5月にテレビ番組「バイキング」フジテレビ「ノブナガ」CBCテレビ、「世界に売り込め!名古屋めしバスツアー」CBCテレビ特番と、同週に出演3番組が放送された。この頃、イタリアにいるときから憧れていたメイドカフェでのアルバイト体験をするも、1日だけの経験だった。
 その後、日本、イタリア、フランスでのイベント等の出演をしながらテレビ番組「YOUは何しに日本へ?」テレビ東京、「ズームイン!!サタデー」日本テレビ、などの出演によりさらに認知された。以降、日本をメインにイタリアなど海外も含めイベント、テレビ、ラジオ、モデルなどで活動している。
 沢山の人に支えられてる事に気付きファンとの時間を大切にしている[2]。
 2017年1月28日、CBCテレビ開局60周年記念ドラマ「金の殿~バック・トゥ・ザ・NAGOYA~」第3話ゲストで女優デビュー[6]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC より)
 

 

データエントリーに関するお悩みは当社へご相談ください。

スーパーバイザーの方の負担軽減、入力作業中のキー操作を記録&再生 データエントリーソフト「Super-Entry7.8」
あらゆる作業状態が手に取るようにわかり、作業時間を短縮するため機能が盛りだくさん、ワイドエリア・データエントリーシステム「Super-EntryBB 7」
入力効率と秘匿性を同時に実現、既存の入力プログラムのまま秘匿性向上も可能
「超高速!!イメージ分割」
をはじめとした製品と総合力で、貴社のお悩み解決をお手伝いいたします。

データエントリー事業者様のお悩みをシステムと総合力で解決、株式会社エス・イー・シー