よしだこうせい

うやくきのう
ぇぶろん
いあらー
こううげんすい
せいおんぱそこん

日本ハム・輝星、12日先発1軍デビュー!秋田犬「マサル」応援団も駆けつける

日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農高=が、12日の広島戦(札幌ドーム)で先発マウンドに上がり、1軍デビューを果たす。当日は故郷・秋田の天然記念物に指定される秋田犬保存会のメンバーが応援に駆けつけることも判明。地元の秋田ではパブリックビューイング(PV)が開催されるなど、昨夏の甲子園で感動を呼んだ「輝星フィーバー」が再び巻き起こりそうな予感だ。

 北の大地で、昨夏の感動がよみがえる。吉田輝が12日の広島戦(札幌ドーム)でいよいよ1軍デビューを果たす。

 「マウンドでも強気を崩さずに投げられればいい。格が上のすごいピッチャーですけど、誰にでも負けるのは嫌です」

 12日の広島先発は大瀬良。実績ではかなわないが、気持ちで負けるわけにはいかない。

 「たくさん見に来てくれる方が気合が入る」と語る18歳右腕に、最高の舞台が用意された。チケットの売り上げは順調で、平日のナイターでは異例の3万人が集まる可能性もあるという。

 秋田の両親も観戦予定。さらに「秋田犬保存会」関係者によれば、2018年の平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子で金メダルに輝いたロシアのアリーナ・ザギトワ(17)の愛犬として知られる秋田犬が来場するプランが浮上。札幌ドームはペットの入場を制限しているため、今回は断念したが、代わりにザギトワの愛犬マサルのハンドパペットを持って約50人が応援するという。関係者は「犬は苦手と聞いていますが、慣れてほしい」と話し、活躍次第では秋田犬が贈呈される可能性も出てきそうだ。

 昨夏の甲子園でPVを開催した秋田市中心部の商業施設「エリアなかいち」では再びPVを開催。昨夏と同様に約1500人の観衆が予想されている。

 高卒ルーキーで一番乗りの勝利もかかる注目のデビュー戦。新たな伝説の幕開けは、まもなくだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000036-sanspo-base より)
 

 

データエントリーに関するお悩みは当社へご相談ください。

スーパーバイザーの方の負担軽減、入力作業中のキー操作を記録&再生 データエントリーソフト「Super-Entry7.8」
あらゆる作業状態が手に取るようにわかり、作業時間を短縮するため機能が盛りだくさん、ワイドエリア・データエントリーシステム「Super-EntryBB 7」
入力効率と秘匿性を同時に実現、既存の入力プログラムのまま秘匿性向上も可能
「超高速!!イメージ分割」
をはじめとした製品と総合力で、貴社のお悩み解決をお手伝いいたします。
データエントリー事業者様のお悩みをシステムと総合力で解決、株式会社エス・イー・シー