おおくらただよし

おおばんぷりんたー
くらうどあぷり
ただんせつぞく
うやくきのう
きべつし

大倉忠義×成田凌、切なく狂おしい恋に挑む 行定勲監督で『窮鼠はチーズの夢を見る』映画化へ

大倉忠義と成田凌が共演する映画『窮鼠はチーズの夢を見る』が2020年に公開されることが決定した。

 本作は、水城せとなの人気コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』と『俎上の鯉は二度跳ねる』を実写映画化する恋愛映画。学生時代から「自分を愛してくれる女性」と付き合い、受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた恭一は、ある日、後輩の今ヶ瀬渉と7年ぶりに再会。「昔からずっと好きだった」と突如想いを告げられ、今ヶ瀬の一途なアプローチに振り回されていくうちに、やがて恭一は胸を締め付けるほどの恋の痛みに翻弄されていく。セクシャリティを越え、人を好きになることの喜びや痛みを純粋に描き、多くの女性から支持を得た。

 本作で主人公・大伴恭一を演じるのは、映画では『100回泣くこと』に続き単独主演を務める大倉。そんな恭一を好きになってはいけないと頭ではわかっていながらも、彼への想いを募らせ葛藤する今ヶ瀬渉役を、『愛がなんだ』や『カツベン!(仮題)』などの出演作の公開を控える成田が務める。なお、大倉と成田の共演は今回が初となる。

 メガホンを取るのは、『GO』『リバーズ・エッジ』の行定勲。本作では、揺れ動く2人の男性の切なくも狂おしい恋を、時に繊細に時に大胆に描き出す。
https://realsound.jp/movie/2019/02/post-316856.html より)

 

 

データエントリーに関するお悩みは当社へご相談ください。

スーパーバイザーの方の負担軽減、入力作業中のキー操作を記録&再生 データエントリーソフト「Super-Entry7.8」

あらゆる作業状態が手に取るようにわかり、作業時間を短縮するため機能が盛りだくさん、ワイドエリア・データエントリーシステム「Super-EntryBB 7」

入力効率と秘匿性を同時に実現、既存の入力プログラムのまま秘匿性向上も可能

「超高速!!イメージ分割」

をはじめとした製品と総合力で、貴社のお悩み解決をお手伝いいたします。

データエントリー事業者様のお悩みをシステムと総合力で解決、株式会社エス・イー・シー