たかなしさら

たかくけいせんたくつーる
いぶすきーま
しさそうさねつりょうそくてい
いぶさーち

高梨沙羅、15戦目で今季初優勝「とてもハッピー」
<ノルディックスキー:W杯ジャンプ女子個人第15戦>◇10日◇スロベニア・リュブノ(ヒルサイズ=HS94メートル)

今季開幕から苦しんでいた高梨沙羅(22=クラレ)が、15戦目で初優勝をつかんだ。強風のため予選がキャンセルされ、1回目終了が予定より1時間も遅延する悪条件を克服。1回目89・5メートルでトップに立つと、2回目82・5メートルを飛び、合計223・9点で逃げ切った。昨年3月25日オーベルストドルフ大会(ドイツ)以来となる通算56勝目。自身が持つW杯女子の最多勝利数を1つ上積みした。

現地での取材に対して英語で「とてもハッピー。今日は難しいコンディションだったので、技術面に集中しました。ファンやチームのみんなに感謝したいです」と答えた。

今季開幕から悩んでいた助走姿勢が、リュブノに入ってまとまってきた。8日の個人第14戦は6連勝のルンビ(ノルウェー)に敗れ2位だったが、点差は5・2点。2回とも90・5メートルのルンビに対して、高梨も90メートル、88・5メートル。9日の団体戦では、84・5メートル、85・5メートルのルンビを上回る87・5メートル、89・5メートルと、初優勝への予兆はあった。

20日開幕の世界選手権(オーストリア・ゼーフェルト)での金メダルへ、日本の第一人者が調子を上げてきた。
https://www.nikkansports.com/sports/news/201902110000014.html より)

 

データエントリーに関するお悩みは当社へご相談ください。

スーパーバイザーの方の負担軽減、入力作業中のキー操作を記録&再生 データエントリーソフト「Super-Entry7.8」

あらゆる作業状態が手に取るようにわかり、作業時間を短縮するため機能が盛りだくさん、ワイドエリア・データエントリーシステム「Super-EntryBB 7」

入力効率と秘匿性を同時に実現、既存の入力プログラムのまま秘匿性向上も可能

「超高速!!イメージ分割」

をはじめとした製品と総合力で、貴社のお悩み解決をお手伝いいたします。

データエントリー事業者様のお悩みをシステムと総合力で解決、株式会社エス・イー・シー