【参加者募集】#不登校は不幸じゃないin東大阪 | えがお日記

えがお日記

「えがお」の思いや、情報を発信します。

こんにちは、えがおの宿女ですニコニコ

今日も見に来てくださってありがとうございます。黄色い花

夏休みあけの自殺を0にしたい!! そんな思いで始まった

「# 不登校は不幸じゃない」プロジェクト。
2019年8月18日(日)、「# 不登校は不幸じゃない」イベントが全国一斉に

開催されます。
 

夏休み明けに自殺をしてしまうのは、不登校になれなかった子どもたちだそうです。

そんな子たちや家族に向けて

 

・学校は無理やり行かなくてもいいこと

・学校以外にも居場所があること

・多様な学びのカタチがあること

・生きているだけで価値があること

・不登校経験者の話を聞くこと

・当事者同士で交流すること

・・・・・・など

【知ること】  【つながること】

のきっかけの場所となるべく、えがおも開催地のひとつとなり

準備を始めました。


学校がつらくてお悩みの子、そしてその周辺の大人の方、1人で悩まずに、

ぜひ不登校に関する情報を確認してみてください。

このブログの最後に参加申し込みフォームがあります。

 

#不登校は不幸じゃないの発起人小幡和輝(おばたかずき)さんは、

10年間の不登校を経験後、定時制高校在学中に起業。

和歌山県を拠点に地域活性化に関わるお仕事をされているそうです。

昨年、2018年、8月19日
「不登校は不幸じゃない」が開催されました。
各地で主催チームの中心となったのは、
もともと不登校の経験がある当事者たち。

学校で辛い経験をした人だからこそ伝えれるものがある。

当事者たちの想いをたくさんの人の協力を集め、
当日は全国で1500名以上が集まりました。

また#不登校を不幸じゃないに関連する投稿は2万件を超え、
いまなお大きなムーブメントとなっています。

実績がまとまっているのはこちらの記事です。

2018年のイベントをまとめたブログ

 

 

東大阪での主催代表は、「えがお」代表でもある宿女です。

そして、私と共に主催をしてくれるのは、えがおの運営もお手伝いしてくれている高校生の女の子(えがおの動画や、webサイトの制作補助、Twitter発信担当)と、その親御さんです。

現在高校生彼女も過去に4年半の不登校時代を経験しています。

 

経験者からの情報発信や不登校児童の支援などをしたいという思いを持っていたので、

一緒に会を主催し、今そういった環境で思い悩む方のために何かできれば…という思いで開催を決めました。

“不登校”というキーワードですが、重たく深刻な会ではなく、お茶をのみ、お菓子を食べながら楽しい会にしたいと思いますニコニコ

 

日時:2019年8月18日(日曜日)13:00~17:00 (13:00より受付開始)

場所:コミュニティサロンえがお

参加費:500円(高校生以下無料 お茶・お菓子を用意します)

参加対象:学校がつらいお子さん、その周辺の大人、過去に不登校経験のある方

定員:15名程度

 

当日13:00~17:00の間で出入り自由です。

大人の方は机を囲んで、専門家の先生も交えて座談会スタイルでお話をしていこうと思います。

こども達は、自宅からゲーム機や好きなおもちゃを持ってきてもらってもいいですし、こちらにも本やおもちゃなどがあるので、自由に過ごしてもらったらよいです。

人のいる環境に慣れるのも成長です。

こちらから話すことを強制するようなことはないので、安心して来てくださいねニコニコ

 

当日はタロット占い師によるカウンセリングも受けていただけます。

お子様無料 (大人1人500円)

 

参加ご希望の方は、下記のフォームよりお申込みください。

参加申し込みフォーム