3月10日


我が息子が受験した、国立大学の合格発表日です。


今日、発表日は東大、京大。

おおとりは3月13日、東京芸術大学ですね。


息子が大学入学前に予定しているしまなみサイクリング。

メンバーは三人。

皆、大学受験生ですが、一人は広大合格🈴


残るは、息子と小学校からの友人。


今の息子の成長は、さまざま人との出会い経験、そして小学校からの友人の影響も大きかったと思います。


友人は小学校金管バンド部のユーフォニアムパート。

愛媛県から引っ越しして来た息子は小4だったかな?遅れて入部して余っていたチューバパートになりました。

金管バンド部は、やはり女子率高めなので自然と男子同士仲良くなります。


友人は勉強熱心で、その後の公立中学校でも、常に成績上位。


息子は勉強はあまり好きではなかったですが、中学にもなると、親友に対するライバル心みたいなものが芽生えたのでしょうか?


それとも、あれぐらい勉強しないといけない、できるのが当たり前と思っていたのでしょうか?


勉強熱心ではなかったけど、まぁまぁという成績でした。


中学校から塾に通いますが、友人は同じ塾でも、すでに街中のSクラス。


一方息子は、自分が何になりたいのか、どこに行きたいのか、目標は無く、とりあえず勉強しとこうか?ぐらいでした。


中3になり学校、塾の先生から高松高校狙ってみたらと言われたのか、なんとなく受験、そして合格。


友人も同じ高松高校に合格して入学するが、その時点で京大を目指す者として、腕試しでラ・サール高校などの受験もしていました。


高松高校では1年生の時、同級生に「皆んな必死になって勉強して入学したのに、なんでお前みたいな目標もないヤツが来たの?」なんて、普通に言われたりしてたようです。


授業も個人など構ってくれることもなく、どんどん進み、休んでしまったらもう大変って感じらしいです。


しかし、吹奏楽部、うどん部に入部して楽しい事も沢山あったようです♪


高2になっても進路は決まらないままでしたが、塾では頑張っていたようで、友人の居るSクラスに昇格して合流したのがこの辺り。


Sクラスのメンバーは科目のよって塾を選んだりしているらいく、すっご〜いメンバー。


息子は、そこまで求めてなく全ての科目同じ塾。


先生達も、かなり個性が強く、その変化に驚き、楽しみ始めたのかもしれません。


その頃か?塾か学校の先生に勧められた京大。


じゃあ、って感じて高2の夏頃から受験勉強に力を入れ始めました。


そんな息子も今では、塾のSクラスの回答突込隊長っぽいです。


「じゃあ」って言葉は今は嫌いな言葉。


目標は、東大❗️


凄いな。格好いいな。



このように、私達夫婦は、勉強をすすめたことは一度も無く、人との出会いが彼を大きく成長させてくれました。


ただ、小さい頃から付き合わせていた遊びは、ほぼ私なりの本気。


学生生活のサポートも全力。


勉強も遊びも本気の人間が、いつも側に居たのが良かったのかな。




長くなりました。


東京理科  特待生合格

明治    特待生合格

同志社      合格


やるやんニコニコ


しかし、東大試験は別格だったようで、回答内容も覚えていないってチュー


ドキドキ❗️


本日12:00ホームページ発表。

合格なら午後指定で合格通知が届く。


自宅での確認。


私、怖くてクリック、タップできません


郵便待ちます。

この辺りの郵便は決まって17:00頃。

たまに軽四が来ますが決まって通販の配達。


高齢者が多い5、60年前からの団地なので団地内に郵便バイクが12:00〜16:00頃、入ってきてこっち向かってきたら合格確定です。


なので、天気も良いので何かしながら外で待ちます。


12:00になりました。

妻から速電。

親戚から速電。

多分、多分❗️❗️


やっぱり❗️❗️



      おめでとう。




手続きや、お世話になった方々へ報告などありますが、今日は入学金振り込みだけして、合格祝いの宴。

予定通り、世界の宮本さんのお肉でバーベキューウインク