状況整理3

テーマ:

①もともと、ユサコは私が高校の時に自覚した性格の一面だった。思春期の高校時代には、私は荒れて、それまでの甘えん坊でのんびりした性格からは考えられないような言動をたくさんとるようになった。人が変わったみたいだったかもしれない。でも、高校を卒業する頃には、思春期も終わり、精神的に安定してユサコ的側面が表に出てこなくなった。それからは、しばらくねこちゃん的要素が表に強くでていて、まったりごろごろ甘えていた。でも、しばらくして、就職を目指して就労支援を受けるようになってからは、色々な面でストレスが溜まるようになった。もともと、私はすごく内向的で無気力な性格の人間なので、外に出て人と関わる、という人間として当たり前の事すらまともにできない。私にとっては、外に出て人と関わるという事は、莫大なストレスだった。できることなら一生家に引きこもって親に養われてごろごろして過ごしていたい、というのが私(ねこちゃん)の本音だ。だから、就労支援を受けて、人と関わり、勉強したり実習に行ったりする事は、私にとってはとんでもないレベルのストレスが溜まる事なんだ。そうしたら、ユサコがでてきた。高校を卒業して以降長らく引っ込んでいたのに、ユサコが前に強くでてくるようになった。私は、就労支援を受けることでたまったストレスをユサコ的に振る舞う事で発散しようとしているのではないかと思う。だから、最近になってユサコ的要素が強くでるようになったのではないかと思う。とは言っても、私の素はあくまで甘えん坊で臆病で内向的で怠け者なねこちゃんだけど。


②いつか死ぬまでには買っておきたいものリスト
・太陽と月に背いてのDVD(めちゃくちゃ高額)
・風と木の詩全巻セット(わりと高額)
・市場に商品として出回っている松本大洋のマンガ全種類(わりと高額)