チーム8、山形県代表の早坂つむぎ=つっちゃんが卒業を発表しました。
昨年体調不良で休業して、1月に復帰したばかりでしたが、結局卒業の道を選びました。
彼女のコメントは下記の通り
 
「4年間本当にありがとうございました。 アイドルを好きになって、アイドルになれて、すごく夢みたいだったんですけど、やっぱり私は愛嬌(あいきょう)とかかわい子ぶるとか苦手な部分がたくさんあって、自分らしくいればいいと思ってはいたけど、楽しかったはずのステージも立つのが怖くなったり、人前に立つ勇気が出なくなったり、逃げてしまうことが増えて、いろんな方に迷惑をかけたんですけど、そんな時でもファンの皆さんやチーム8のメンバーは優しくて、いつも私の居場所はあるよって待っていてくれて。
だけどいつまでもその優しさに甘えていたら前に進めないと思うので。 本当はやりたいことを見つけて前向きな卒業をしたかったけど、私は私なり に、これは前向きな決断として、人としてきちんと自立して自分が本気で楽しんでやっていけることを見つけていきたいなと思い、卒業を決断しました」
 
特に進路がどうのではなく、アイドルについて思い悩んだ末ということなんですね。 まじめというか、ある意味ストイックというか、彼女らしいというか。
注目され始めたのは、やっぱ り「AKBINGO!」 で、ウーマン村本にいじられてからですね。 いっせいにあの美形で大人びた子は誰? と注目が集まりましたからね。
 
笑わないアイドルとしてのイメージがつき、冷静沈着、でも 「あんロケ」 では、仲間といるのは楽しそうで、しっかりものというイメージがありましたね。 年少メンバーでしたが、大人びていて、まあアイドルをやらなくても、しっかりした人生を歩きそうだなあ、というのが私の第一印象でした。
 
でも、だから彼女の存在が貴重だったということでもあるんですよね。 後半がお蔵入りになった山形編の 「あんロケ」 でも、そんな彼女ののキャラを生かした番組構成になっており、存在感が大きかったのに。
 
でもそんな自分が歯がゆかったのかもしれませんね。
私としては20歳くらいまでチーム8にいてくれて、そこから芸能界にいるのか、別の道を歩むのか決めていく姿なんか想像していたんですが、残念ですね。
 
卒業はつき物ですが、このコメントを呼んでも、しっかりした考えを持った発言、人材として大変惜しいですが、まあ彼女はどの未知に進んでもいい人生を歩みそう。
 
できれば山形編の後編を見たい! 特別編としてやってくれませんかね?
 
チーム8公演で
 

突然の発表

 

彼女らしく発表

 

弾ける時だって

 

なぁちゃんと

 

彼女は脚光を浴びた「AKBINGO!」

 

あんロケ後編を!