春の小旅行2 | @茨木町家文化フォーラム

@茨木町家文化フォーラム

茨木が大好き!町家が大好き!な人たちの集まりです。


テーマ:

 

前回の続き、大塚国際美術館編

 

大塚国際美術館 

大塚国際美術館HP

 徳島県鳴門市の鳴門公園内にある、陶板複製画を中心とした美術館。

大塚製薬グループの創業75周年事業として1998年(平成10年)に開設され、

日本最大の美術館(延床面積29,412m²)として1998年(平成10年)に開館した。

後発の国立新美術館(2007年(平成19年)開館、47,960m²)に次ぐことになったが、兵庫県立美術館(27,461m²)などを上回る日本第2位、私立では最大の美術館建築。

世界25ヶ国・190余の美術館が所蔵する西洋名画1,000余点を、オリジナルと同じ大きさに複製し展示する陶板名画美術館。

 

かなり広く、鑑賞ルートが、地下3F〜地上2F(正面玄関からだと6層分)まで約4kmに渡って展示されているため全体を1日で回ることは難しかったです。

それを今回は2時間、かなりアップテンポで回りました。実物大の作品に圧倒され見応えのある

美術館でした。

  

・正面玄関からB3へ続くエスカレーター  ・システィーナ礼拝堂 ↓写真の中央上の窓から撮影

      

  

 ・システィーナ礼拝堂 正面と振り返り入口面

  ミケランジェロ 『創世記の物語』

 

   

・スクロヴェーニ礼拝堂           ・センターホール

 

 

  

・センターホール上部渡り廊下       

 

  

・モネの「大睡蓮」へと続く睡蓮池の橋  ・モネの「大睡蓮」

 

・ルーベンスの『キリスト昇架』 

『フランダースの犬』の物語の中でネロがどうしても見たかった絵のひとつです。

ベルギーの「アントワープ聖母大聖堂」にあります。

 

日本一高い入館料- 大人 3,240円でしたが、複製する陶板作成の技術などを考えると

納得出来ると思いました。

 

今度はゆっくり、じっくりと回ってみたいです。 

以上、春の小旅行でした。

 

9月20日(水)秋の小旅行に行ってきました。

詳しくはまた、次回ブログアップします。

お楽しみに!

 

○次回定例会の予定

11月1日水曜日 18時30分より 開催致します。

 

        ※毎月原則第1水曜日に開催しています。

         

  場所:茨木市民活動センター

         クリエートセンター:南棟2階

           (交流サロンもしくは会議室、当日の状況によります。)

 

  時間:18:30から21:00くらいまで。

    (お仕事の都合などでの途中参加も、全然問題ありませんので、お気軽に。)

    

次回定例会も皆さん是非参加して下さい。

途中参加も大歓迎です!

 

By kobo-H.N

あっとIBARAKIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス