2014ヘッドホン秋商戦の影の実力者パナソニックRP-HD10 | TATSUOのブログ

TATSUOのブログ

音楽、デジカメ、テレビ、DVD鑑賞や好きなもの、日常を綴るTATSUOのブログ

先日購入したオーテクのATH-ES700が小さくて駄目だったのと、A900Xがガバガバ感だったので、イーイヤホンで売却して替わりのヘッドホンを中古購入しました。
購入したのはこちら!

RP-HD10

Panasonicのハイレゾ対応ヘッドホンのRP-HD10。
イーイヤホンのブログで気になっていたもののそのときは購入意欲がわかなかったのだけど、先日のイヤホン&ヘッドホンの総入れ替えで浮上したヘッドホン。

イーイヤの中古リストを見ていてこのヘッドホンが新品だと23,540円のところが中古極上品が14,900円と安くなっていたのですかさず購入。
アマゾンや価格コムのレビューなど見たり、イーイヤに問い合わせたりして情報を集め評価の高さで購入しました。

特徴は解像度の高さ。
音の粒立ちがよく一音一音が聴き分けられる分解能。
誇張の無い低域のボリューム。
例えればオーテクは気持ちよく聴くためにチューニングされているとしたらHD10はモニターライクにフラット系で出しつつややリスニング系にチューンされた感じとでもいいましょうか。

ヘッドホンはオーテクのハイレゾ対応モデルのATH-MSR7LTDをすでに所有していますが、全く個性の違う2機種なので使い分けで楽しめると思います。