なんだかんだといろいろあって(笑)

自然栽培の学校のレポが

丸2か月以上あいてしまったー!!!!

 

このレポ!!

当初予想していたよりも、書くのが難しい(笑)

大事ポイントがありすぎて、

全部書くのはむりやし、

何から書こうかと思ってたら時間は過ぎるし!!

 

なので、レポは書いていなかったけれど、

毎月毎月学校は開催されておりました。

 

そして、私たちが初体験している畑の様子を今日は書こうと思います。

 

まず!今年の夏!8月!!

ずーーーっと雨続きで!

全然お日様見えなくて、

太陽も出なくて、

作物が元気に育ちにくい年だったらしい!!

 

それでも、ナスもピーマンもトマトも採れていたけど、

本当だったら、もっとわっさわっさ収穫できたらしい!

 

でも私たちは、初めてだから違いが分からない(笑)

収穫できると嬉しい!

 

 

で、雨だと夏野菜の育ちが悪くなるだけではなかったのですよ。

 

野菜を作る時、

冬野菜を植える時期は、9月から10月だそうで、

それを植えるための畑の準備を8月にしておかないといけません。

 

だけど、自然栽培って、薬も肥料も使わないから、

野菜が力を発揮できるための土づくりが一番重要で、

大事なことは「濡れてる畑に入らない」

 

お茶碗を作る時に土に水を混ぜるように、

水が入った土を踏むと、ギューッと土と土の粒がくっついてしまって、

植物にとって育ちにくい畑になってしまうのだそうです。

 

なので、ひたすら、土が乾きそうな瞬間を待つ!!

 

だけど、土を乾かすためには、生えている雑草を取って、土に直射日光を当てないといけない。

 

だけど、雨が続いているから草刈りに行けない!!!

 

という葛藤の8月!!

 

農家さんの「天気とにらめっこ」の意味がだんだん分かってきました。

いや、にらめっこというより、お天気と会話したらいいんだよね、きっと。

 

なんとかかんとか、雨がやんだ8月の後半、

とにかく草刈りだ!!

と畑に行ってみたら

image

この草の勢いよ!

 

雨上がりと言っても、土はまだ湿っているから、

野菜を植える可能性があるエリアは踏めない。

 

image

だから、通路から手の届く範囲だけ草を刈る。

刈ったところにお日様が当たって乾いたら、中に入って真ん中の草を刈る。

 

image

ピーマンは小さいながらたくさん実をならせてくれました。

 

image

空心菜は、切っても切っても脇芽からどんどん伸びてきて

何か月も収穫できました。

すごい!こんな風に増えるんだ!

 

image

オクラを食べごろで収穫するためには、週に2~3回収穫しないと、

すぐにガジガジになっちゃう。

 

多分、食べられたオクラよりも、ガジガジにしちゃったオクラの方が多い。。

 

image

トマトはまだ実をつけるのか?どうなのか?

やたらと長く伸びてぐるぐるとなりに絡まっていた。

 

さて、同じころ、

かおるさんから、

「みんな!!自分が植えたい野菜の種まきをして!!」

と言われて、私たちも種まきをしました。

 

これはほんとに知らなかったけど、

野菜って、畑に直接種をまいて育てるもの、

苗の状態になるまで、水やりや日当たりや気温などの環境を整えてあげて、

元気な苗になってから畑に植えるもの

がありました。

 

で、しかも苗を作らないといけない作物の方が多いのかな?

 

セルトレイに種まき。

image

(にんじんをセルトレイにまくのはまちがいでした)

 

image

野菜の種類によって、大きさも使い分ける。

 

image

 

かおるさんの畑のハウスに置かせてもらって、

かおるさんが水やりをしてくれていたのですが

 

私たちがまいた種の発芽率が悪すぎて(笑)

image

※全部にまいてるわけではありません。

1列まいて、2列空けて、とかしてた。

 

だけど、左の方とか、発芽率2割以下!!

なんでや!!

 

右の焼肉レタスはなかなかたくさん出てくれました。

 

image

畑がしっかり乾いたので、うねを作るんだけど、

その時点で

 

image

すぐ隣の、かおるさんが手入れをしている畑の方が、

明らかに土がふわっふわ!!!

なんでやねん!!!

何がちがうんだーーー!!??

 

image

うねを作って、大根とにんじんを直まきしました。

 

8月とは一転、

晴れ続きの9月

 

 

そして数週間後

最初はだいこんの芽が出てたのに、

なぜか大根消えた。。。

image

 

image

気を取り直して、

ブロッコリーやら

 

image

白菜、レタス、キャベツ、小松菜などの苗を植えました。

(9月末)

どんな風に育つかなー。

 

image

にんじんは何とか頑張っていました。

 

image

ナスや

 

image

 

image

オクラ

 

image

image

トマトも、最後の元気を吹き返していました。

 

image

ピーナッツもわっさわさ!!

 

image

空心菜もまだまだ伸びる。

 

この夏野菜はどんなふうに終わっていくのかなー。

 

そんな、夏の終わりから秋にかけての畑。

冬野菜はどれくらい育ってくれるだろう。

 

もうほんとに農家さんすごいーー。

ありがたいーー!!

という気持ちが膨らむ毎日です。

 

大雨で被害を受けた農家さんの映像に、

今まで以上に胸が痛む夏でした。

 

 

 

image

 

募集中

 

 

↓テキストはこちらから

image

 

 

image

 

 

 

image

 

おすすめのブログ記事

 

image image image image image

 

image image

 

HP

 

image 

 

 

 

 

  https://www.instagram.com/hoshikoshibata