この前、助産師グループでZOOMで話してた時に、

 

「コロナベビーブームとか来たらいいのにね!」

という話で盛り上がりました。

 

コロナでお出かけ自粛になって、

出張もなくなって

飲み会もなくなって

家族がいつもよりも家で顔を合わせる。

 

そんなこんなで、ベビーブームが来たらいいのに!

という話。

image

まぁ、中国はそれで家族のストレスが増えて

離婚件数が増加してるなんてニュースもあったけど。

 

どっちにしろ、

家族のあれこれもあぶり出されるかもね。

 

 

だけど、不安な声もたくさんある。

「今妊婦なのに、コロナにかかったらどうしよう」

みたいな。

 

それは確かにそう。

心配よね。

 

できることといったら、

やっぱり自分の免疫力を高めていくしかないんだけど、

 

って、そういう話をしていたら、

やっぱりこういう時代になったら、

 

生きる力がある人が生き残っていくんだよね。

 

という結論に、私の周りでは落ち着く。

 

例えばそれは、

産む力とか

妊娠を継続する力とかも含む。

 

もし、なにかあって、

病院が機能しなくなった時でも、

なんなら自分で産み落とす力くらい持っていたい。

 

切迫で入院している場合じゃない。

 

今一番感染源で心配なのは、

やっぱり病院。

 

いろんな患者さんが集まっているわけだから、

具合が悪い人が集まってくるわけだから、

それはしょうがない。

 

そして、今、

病院は面会制限が厳しくなっていってる。

 

もし切迫で入院してしまったら、

家族にすら会えなくなる、という状況になっちゃう。

 

ストレス倍増よね。

家族も自分も。

 

で、困ったことに、

このコロちゃんで不安がいっぱいで、

家でじーっとこもってて、

あまり体も動かさない状況。

 

これがさらに切迫になりやすい体になっちゃう。

 

だから、そうならないように、

自分で自分の体と、赤ちゃんを守るのは

必須だと思うのよね。

 

こんな時だからこそ、

持っていてほしい!!

 

使ってみてほしい!!

 

やってみてほしい!!

 

image

 

張るようになってから、

切迫と診断されてから、

だと、持ち直すのはちょっと大変。

やるのとやらないのとでは大違いだけど。

 

それよりも、

今はだれもが切迫になる条件がそろってきてるから、

妊娠したと思ったら、

妊娠する予定があるなら、

妊娠前から

この身体の使い方が身についておくだけで、

守れるものがたくさんあるんだよー!

と思います。

 

今こそ!ね!

どうやったら、生きていく力をつけることができるのか

そういうことを考えていくときなんだろうなぁと思っています。

 

今ね、私がFBでフォローするグループを作っているのは、

この2種類のテキストを買ってくださった方向けなんだけど

image

 

もし、この先、

妊婦さんが気軽に病院に行けない

病院に相談しにくいような状況が進んでいったときは

(今も母親学級とかもなくなっていってるのかな?)

 

このお腹の張り対策BOOKを買ってくださった妊婦さん向けの

フォロー相談会みたいなのもやっていこうかな、と思っています。

 

お腹の赤ちゃんを守るひとつの手段として、

検討してみてくださいねー。

 

 

image 

 

 image

image 

 

 

  https://www.instagram.com/hoshikoshibata