メイクに大切な清潔感を出すために先ずはここから | 大阪 神戸 骨格スタイル分析(骨格診断)&カラー診断で「あなたの似合う」を見つけるスタイリスト M style

大阪 神戸 骨格スタイル分析(骨格診断)&カラー診断で「あなたの似合う」を見つけるスタイリスト M style

大阪・神戸でパーソナルスタイリスト&イメージコンサルタントを行うM styleです。
骨格診断やカラー診断であなただけの「似合う」スタイルを一緒に見つけます。

大阪・神戸で骨格スタイル分析(骨格診断)&カラー診断を用い

1,000名以上の方へ「あなたの似合う」をご提案してきたM styleの元箸です。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

ただいま、6月限定10%OFFキャンペーンを実施中です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

 

本日2度目の投稿です。

1度目の投稿は、こちらをご覧ください。

 

昨日のテレビ番組「初耳学」でやっていた

アンミカさんの「パリコレ学」。

 

今回はメイクについてやっていました。

 

 

その時に言われていたのが清潔感。

きちんと艶がある清潔感がある肌。

そこに眉やチークで骨格を生かしたメイクをすることの大切さについて

お話をされていました。

 

 

「清潔感」

 

年齢を重ねるほどに、

清潔感は意識しないといけないポイントだと

つくづく感じます。

 

 

その清潔感を出す中で大切なのが

まずメイク道具が清潔であることだと思います。

 

汚れたスポンジやパフを使っていると

そのスポンジの上で繁殖した雑菌を自分のお肌に

塗りつけることになってしまいます。

 

 

そしてメイクブラシも。

 

私は仕事でお客様にメイクレッスンをさせていただくので、

毎回、筆は洗うようにしています。

 

筆を頻繁に水洗いすると

筆の柄の部分が乾燥しないので、

次第に腐ってきて、筆の柄が抜けてしまうことがあります。

 

 

なので、いつもはメイク後にティッシュで

綺麗に拭き取り、半年に1度程度洗えばOKという説もあります。

 

 

ただ、これからの季節、メイクをしながら汗ばみそうな季節、

湿気も多くて雑菌が木になる季節にはもっと洗いたい。

 

そんな時にお勧めなのが、メイクブラシ専用のクリーナーです。

 

 

 

 

 

 

こちらは、私がメイクを学んだ

KAMATA MAKE UP SCHOOLのものですが、

小さな容器に適量を出し、ブラシの筆部分を洗うだけ。

 

水は使いません。

 

ビタミンEとミンクオイル配合で、

洗い上がりもソフトです。

 

 

そして、洗うたびにクリーナーに溶け出したメイクの色と

油分を見るたびに、このブラシを顔に使うのは...とゾッとします。

 

 

清潔感を感じるような肌作りのために、

まずはメイク道具のお手入れから始めることも大切だと思います。

 

 

 

 

 

 7/13 骨格診断セミナーロングバージョン個別診断付

ご自身のお身体の特徴を知り、その特徴を生かした着こなしをするにはどうすればいいのか、

5時間かけてしっかりとお伝えします。Saleの時期が来る前に「似合う」を知る機会です。

詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

 お申し込み方法について

お申し込みフォームからご連絡をお願い申し上げます。

メニューについては、こちらをご覧ください。

 

 

 個人診断のご予約状況 

空き状況は、こちらでご覧ください。

 

 

 よろしければ、インスタグラムもご覧くださいませ。(こちら

 

最後までご覧くださりありがとうございました

こちらにも参加し始めました。

 

下記バナーをクリックしていただけると嬉しく存じます。

よろしくお願いします。


人気ブログランキング