骨格タイプ別 暑い時期には着たいコットン素材の選び方 | 大阪 神戸 骨格スタイル分析(骨格診断)&カラー診断で「あなたの似合う」を見つけるスタイリスト M style

大阪 神戸 骨格スタイル分析(骨格診断)&カラー診断で「あなたの似合う」を見つけるスタイリスト M style

大阪・神戸でパーソナルスタイリスト&イメージコンサルタントを行うM styleです。
骨格診断やカラー診断であなただけの「似合う」スタイルを一緒に見つけます。


テーマ:
大阪・神戸で骨格スタイル分析(骨格診断)&カラー診断を用い

1,000名以上の方へ「あなたの似合う」をご提案してきたM styleの元箸です。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

ただいま、6月限定10%OFFキャンペーンを実施中です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

 

今日はすごい雨ですね。

午前中から診断のご予約を頂いておりましたので、

遅刻しないようにと早めに出たものの大渋滞。

 

これはまずい!と迂回したのですが、

その迂回した道がびっくりするほどの大渋滞。

 

この雨の中、大きな重機を使っての工事に

1車線封鎖されていました...  

 

朝からヒヤヒヤな始まりでしたが、

無事に間に合い一安心。

 

とても楽しんでくださったご様子に

気持ちよくお仕事をさせて頂きました。

 

 

暑くなってきて、欠かせない素材がコットン。

 

 

 

 

教科書的に言うと、コットンが似合うのは

ストレートタイプとナチュラルタイプの方。

 

ストレートさんは、しっかりと目が詰まった張りがあるコットン、

ナチュラルタイプさんは、同じコットンでも糸が太く

ざっくりと織られているコットンがお似合いです。

 

 

では、ウェーブタイプさんは?

 

「教科書的には」

化繊のツヤ感が得意なウェーブタイプさん。

でも、私自身がもしウェーブタイプだったら、

暑い夏、汗をかきそうな予定の日は通気性が良いコットンを着たい。

 

そして、これまでに1,000人以上のお客様を診断させていただく中で

思っていた以上に多い敏感肌の方。

化繊を着ると肌が赤くなる、痒くなるとおっしゃる方。

 

「似合うから」と化繊をお勧めすることはできません。

 

 

ウェーブタイプの方がコットンを着られる時には

できるだけ細い糸で織られているもの、薄い生地、

柔らかい生地のコットンをお選びいただくことでベターになります。

 

 

似合うか、似合わないか。

それだけでお洋服選びをするわけにはいかないのが現実的なところだと思います。

 

好みもありますし、体調上の問題もあります。

 

その時に似合わないから諦めていただくわけにもいきません。

得意ではないアイテム、得意ではない素材も

ベターに見せる方法で取り入れていただくことで、

折り合いを付けていただく。

 

 

ここをご提案できるかどうかが、

骨格診断を本やネットで読むのとは違い

個人診断だからできること、

勉強したアドバイザーだからできることだと思っています。

 

 

ご自身のお身体の特徴を知って、

得意なもの、苦手なものをご理解いただいたその先の

苦手なものをベターにして取り入れるところまでお伝えしていきたいと

心がけております。

 

 

 

■ お申し込み方法について

お申し込みフォームからご連絡をお願い申し上げます。

メニューについては、こちらをご覧ください。

 

 

 個人診断のご予約状況 

空き状況は、こちらでご覧ください。

 

 

 よろしければ、インスタグラムもご覧くださいませ。(こちら

 

最後までご覧くださりありがとうございました

こちらにも参加し始めました。

 

下記バナーをクリックしていただけると嬉しく存じます。

よろしくお願いします。


人気ブログランキング