骨格タイプ別 ジャケットの選び方 No.2 | 大阪 神戸 骨格スタイル分析(骨格診断)&カラー診断で「あなたの似合う」を見つけるスタイリスト M style

大阪 神戸 骨格スタイル分析(骨格診断)&カラー診断で「あなたの似合う」を見つけるスタイリスト M style

大阪・神戸でパーソナルスタイリスト&イメージコンサルタントを行うM styleです。
骨格診断やカラー診断であなただけの「似合う」スタイルを一緒に見つけます。

大阪・神戸で骨格スタイル分析(骨格診断)&カラー診断を用い

1,000名以上の方へ「あなたの似合う」をご提案してきたM styleの元箸です。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

今日は大忙しの日。

1日にスケジュールを詰め過ぎると、

「次の予定に間に合わないかも」と冷や冷やするので

あまり詰め過ぎないようにしています。

 

 

が、今日は4つ。

お買い物同行からスタートです!

 

 

さて、昨日書いていた「骨格タイプ別ジャケットの選び方」の続きです。

 

 

ジャケット選びの際に、Vゾーンの深さが大切だと書きましたが、

もう1点、あまり気にされていない方が多いのですが

気にしていただきたいのが「絞り位置」

 

 

 

 

 

ジャケットの中で一番細くなっている部分、

この位置(高さ)を確認することは「似合うジャケット選び」に

大切です。

 

 

ストレートタイプの方は、ご自身のウエスト位置辺りで

細くなっているものをお選びいただくことで

立体感を生かしてメリハリがあるスタイルを良く見せてくれます。

 

 

ウェーブタイプの方は、ご自身のウエスト位置より上で

細くなっているものを。重心位置を上げたい、

そして上半身が間延びしがちなウェーブタイプさんは、

この絞り位置が高目のものをお選びいただくことでスタイルアップします。

 

 

ナチュラルタイプさんは、なるべく絞りがないものを。

骨格がしっかりとしているナチュラルタイプさんは、

肩幅でお洋服を着こなすことでカッコよく決まります。

お身体が泳ぐようなゆるっとしたシルエットのものがお似合いなので、

なるべく絞りがないもの、もしくは絞りが少なめのものをお選びいただくと

スタイル良くお似合いです。

 

 

この絞り位置、リクルートスーツの取り扱いも多い

洋服の○山さんやスーツのはるや○さんなどを見ると

ちゃんと色々なタイプを用意されています。

 

就活をされる方、ご自身の特徴と合わせて

しっかりとお選びいただきたいところです。

 

 

 

■ 5/26 フォローアップセミナー

既に診断を受けてくださったお客様への

フォローアップセミナーです。詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 6/30 色を整えるOne Dayカラーレッスン

カラー診断で似合う色を知っても色の見分け方が難しいとおっしゃる方、

美しい配色を作ることが難しいとおっしゃる方へのレッスンです。

詳しくは、こちらをご覧ください。今回が最終の開催となります。

ご興味がおありの方は、ぜひ今回受講ください。

 

 

■ お申し込み方法について

お申し込みフォームからご連絡をお願い申し上げます。

メニューについては、こちらをご覧ください。

 

 

 個人診断のご予約状況 

空き状況は、こちらでご覧ください。

 

 

 よろしければ、インスタグラムもご覧くださいませ。(こちら

 

最後までご覧くださりありがとうございました

こちらにも参加し始めました。

 

下記バナーをクリックしていただけると嬉しく存じます。

よろしくお願いします。


人気ブログランキング