骨格タイプ別 ジャケットの選び方 No.1 | 大阪 神戸 骨格スタイル分析(骨格診断)&カラー診断で「あなたの似合う」を見つけるスタイリスト M style

大阪 神戸 骨格スタイル分析(骨格診断)&カラー診断で「あなたの似合う」を見つけるスタイリスト M style

大阪・神戸でパーソナルスタイリスト&イメージコンサルタントを行うM styleです。
骨格診断やカラー診断であなただけの「似合う」スタイルを一緒に見つけます。


テーマ:

大阪・神戸で骨格スタイル分析(骨格診断)&カラー診断を用い

1,000名以上の方へ「あなたの似合う」をご提案してきたM styleの元箸です。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

数日前までは雨の予報だった今日ですが

明け方には雨も上がり、とっても気持ち良い青空。

雨上がりのこのお天気に、植物がニョキッと伸びそうな1日です。

 

 

今日は、骨格タイプ別にジャケット選びのポイントです。

 

私が就職活動をしていた頃は、スーツは黒に限らず

ネイビーでもグレーでもOK。

インナーも白いシャツだけではなくブルー系のストライプぐらいは

OKだったのですが、今は本当に全員が同じスタイルで...

 

 

もちろん中身が大切ですが、第一印象も大切。

骨格タイプと合っているスーツか合っていないスーツかで

頼りなく見えてしまったり、残念なケースも多々あると思います。

 

 

リクルートスーツに限らず、必要なジャケット選び。

選ぶ時に、皆さん肩幅や着丈を気にされている方が多いのですが、

 

その他に注意していただきたいのが、襟の深さ。

つまりジャケットのVゾーンの深さです。

 

 

 

 

ストレートタイプの方は立体感が強いので

もっともテーラードジャケットがお似合いなタイプ。

ただ、このVゾーンが浅いと胸元が詰まり、太って見えたり

もっさりとした印象になってしまいます。

 

やや深さがあるものをお選びいただき、

その立体感をすっきりと見せていただきたいところです。

 

 

ウェーブタイプの方は、立体感が控えめで華奢。

お首も長い方が多くいらっしゃいます。

そういった方が深いVゾーンのものを着ると首が長く見え過ぎ、

体が泳いでしまって華奢を超えて貧相に見えたり

頼りない印象になってしまいます。

 

なるべく襟が小さく浅いものをお選びください。

 

 

ナチュラルタイプの方は、骨格がしっかりとされている為、

肩幅が比較的お有りの方が多くいらっしゃいます。

以前に肩幅とウエスト位置の関係について書いたことがありますが(こちら)、

ジャケットの襟が小さく浅いと肩幅を強調してしまいます。

 

もっとも深いVゾーンがお似合いになるのがナチュラルさんです。

 

 

 

ジャケットは、お仕事だけでなくお子さんのセレモニーなどにも

着る機会があるアイテム、しかも頻繁には着ないという方も多いので

あまりしょっちゅう買い換えるアイテムでもない。

 

それだけに、一度、お似合いになるものを買っておくと

長く使えて便利です。

 

 

しかも就活生にとっては人生に関わる大切なお仕事探しに

必要なもの。 

 

 

また、明日のブログでも、ジャケット選びのポイント No.2を

引き続き書きます。

 

 

 

 

 

■ 5/26 フォローアップセミナー

既に診断を受けてくださったお客様への

フォローアップセミナーです。詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 6/30 色を整えるOne Dayカラーレッスン

カラー診断で似合う色を知っても色の見分け方が難しいとおっしゃる方、

美しい配色を作ることが難しいとおっしゃる方へのレッスンです。

詳しくは、こちらをご覧ください。今回が最終の開催となります。

ご興味がおありの方は、ぜひ今回受講ください。

 

 

■ お申し込み方法について

お申し込みフォームからご連絡をお願い申し上げます。

メニューについては、こちらをご覧ください。

 

 

 個人診断のご予約状況 

空き状況は、こちらでご覧ください。

 

 

 よろしければ、インスタグラムもご覧くださいませ。(こちら

 

最後までご覧くださりありがとうございました

こちらにも参加し始めました。

 

下記バナーをクリックしていただけると嬉しく存じます。

よろしくお願いします。


人気ブログランキング