あつをの一服日記
最新情報はこちらへ
「あつをの一服」
https://atsuwo.amebaownd.com/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

梅雨は明けたが

なかなか難しい状況が続いている世の中ですね。

更に、8月になり、あっついですね。

熱中症、気をつけないと、ですね。

最近やっと、「君の膵臓をたべたい」住野よる著を読みました。

自分はこういった物語に弱いのですぐ泣いてしまう(笑)。

しかも主人公は小説の世界に没入して、

他者とあまり関わらない高校生で、

自分の中学や高校時代ととても似ている点もあり、

共感しやすい土壌がある。

死を見つめることで生を知るというコンセプトがあると思うけど、

自分のやっているBlueも同じだなと。

比べるな、とか言わないでね(笑)。

ヒロインの終わらせ方は、

作家さんの強烈な主張を感じて、切なくなった。

無情すぎるな、と。

そんなこんなで「四月は君の嘘」を思い出し、

また読むことにした。

この漫画、

ぜひ読んでほしい。

ネタバレをわかった上で最初から読むと、

涙が止まらない、

まじで。

全11巻。

作家の新川直司さんは、辻村先生の「冷たい校舎の時は止まる」を

漫画化してデビューしている方です。

勝手に親近感湧きます(笑)。


あつを


via あつをの一服
Your own website,
Ameba Ownd

ウィズコロナ。

あ、しれっと、アメブロと連携が復活してました。よくわからないけど^^;


それはそうだろうけど、感染者数は増え続けてますね。

ワクチンや特効薬が我々の手に届くにはまだまだかかる中、

ずっと閉じこもっているわけにはいかない。

その籠城は、兵糧が尽きて全滅してしまうパターン。

なので、感染対策をちゃんとして、動く、ですよね。

あ、いや、ボクは旅行する予定ないですけどね^^;

テレビ見ていると、旅行行って、誰にも会わずに部屋に籠もって・・・

と旅行の注意点を述べている専門家の方がいましたが、

いやいや、それは旅行ではないでしょ、と(笑)。

常にマスクをして、手洗いもして、

密にならないように注意して行動すればいいのでは?

コロナ陽性の高齢者の方がマスク着用拒否して、

30分間ほど応対した看護師さんが防護服を着ていたのに感染したとか。

ビックリである。

どうにかならんのですかね。

常に感染リスクに晒されている医療関係の方に対してひどすぎるなと思う。

治療してくれる医療関係の方がいなくなっちゃうよ、

とか思ってしまう。

みんなで戦わないといけないのだけどね。


ちょっと知るのが遅くなっちゃったけど、

近江谷さん家の愛犬、さくらちゃんが亡くなった。

何度も遊んだし、うちの寅も一緒に遊んだことがあった。

とても悲しいことです。

近江谷さんご夫婦にとっては娘も同然で、

お二人の心中、お察しします。

さくらちゃんが安らかに眠れますように。


あつを


via あつをの一服
Your own website,
Ameba Ownd

とらべってる?

花火、観ました!なんだかちょー久しぶり。

今日は全国でそういう催しがあったみたいだけど、

そういうんじゃなく、地域の。

とは言っても、近くで見たわけではなく、

展望台的なところからでしたが。ソーシャルを意識しつつね。

きれいだったな。

となりのちっちゃい子供がめっちゃ喜んでて、嬉しくなったな。

碧人も喜んでいましたよ。

やっぱ、家でオンラインで見るのとは訳が違うよね、遠くても。

・・・やっぱそうだよなぁ。

日々、感染者数がすごいことになってて。

不要不急の外出をほぼしなくてすごい経つわけなんだが、

そうなりますか・・・。

でも、経済活動を再開するわけだから、リスクは高くなるよね。

当たり前にね。

大事なのは、感染予防しつつ、どう生きていくか、

ですよね、折り合いをつけて。

皆さんは、旅行してますか?

ボクは旅行予定は0で、とりあえず、

年末年始に義父母のところに帰郷できるかな?

どうかな?

って感じで思ってます。

義父母も碧人に会いたいだろうから、

なんとかね、帰れたら、

と思ってるけど、どうかなぁ。


あつを


via あつをの一服
Your own website,
Ameba Ownd
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>