4月のコンサート

テーマ:
ライプツィヒは最高気温が-4℃最低気温が-12℃という今までに経験したことのない寒さの中生活しています。

さてこんな寒さを忘れるために春のコンサートのご案内です。4月6日に学校創設175周年ということでライプツィヒに関わりのある作曲家のOp.1を演奏するという企画のコンサートがあり、僕はブラームスのピアノソナタ第1番を演奏します!

この作品は1853年にライプツィヒのゲヴァントハウスにて初演された作品で150年以上の時を経て、同じ街で演奏できることを大変嬉しく思います。

また、当日はラジオ録音もされ後日放送されるそうです。詳細が分かり次第またブログに掲載したいと思います(^^)恐らく日本からも聴くことが出来ると思うのでより多くの方々に聴いていただきたいです(*^^*)

コンサートについてはこちらから